« 40日6開催? | トップページ | マルチとの戦い »

2010年12月11日 (土)

社員のトップ→社長

開幕週は馬場状態がいいこともあり、経済コースの内側を通りたくなるもの。

それを見透かしたかどうかは分かりませんが、狙ったところが内で外で詰まる馬続出というフラストレーションのたまる土日でした。

そんななかで千両賞。
前予想の中心が人気落ち。語呂がいいことに社員のトップとくれば社長という鉄板のおまけ付き…気にかけているデンコウジュピターと3頭で決まればおいしいはず。。

2010_senryo_sho 1番人気に完敗ではやむなし。
せめてアタマが逆なら単勝1000円と跳ねた馬単がペイされたのですが。あれだけ期待度の高い単勝オッズはもうないでしょうねぇ。
サイン馬券ではないですが、語呂合わせがぴったりはまっていた(結果もついてきた)珍しいレースだったと思います。

話は戻って。
逆瀬川Sではマッハヴェロシティが(ふだん動かさない岩田さんだけに)異常なほど返し馬で豪快な動きを披露。

これはもう鉄板で…と思ったのに単勝を買わず、馬単を3頭だけ流して3~5着という切ない結果に。

 

もう意地でも穴馬をひっかけてやる!と最終。

ふと思い出したのが府中からの帰り道での車中。
「次は立て直せるかも」と西川兄さんが言ってた馬がいたような…、いた。

人気してるだろうけど、フォーメーションに入れておこう。

2010_hanshin_welcome_premium てっきり4着の方が人気がないと思っていたので、惜しかったな~まあいいか…という感じでしたが、オッズを確認すればなんと40倍超え。
それまでの不完全燃焼を思えばぜんぜん満足できないですが、最後の最後でほっとできました。

 

日曜は香港ミーティング。
日本からも遠征馬がいるみたいですが、遠征する人もいるみたいです(笑)

出馬表を見渡して、馬券を買っておいてもらいましょう。

スプリントは豪華な顔ぶれになると聞いていますが、能力全開できるならあの馬が抜けているはず。

|

« 40日6開催? | トップページ | マルチとの戦い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 40日6開催? | トップページ | マルチとの戦い »