« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月26日 (土)

帳尻合わせ

世の中には「帳尻が合う」ということが起こります。

私の幼なじみはまさにそんなタイプで、いつも周囲をひやひやさせながら最後になって結果を出す、そんな場面を何度も見せてきました。

そういう私自身の土曜。
「これは取れていた」レベルどころではなく、「これは取れなければならない」レースが続発。読めてる部分は的確なのに、結果がついてこないもどかしさ。

あっという間に最終、気分転換をはかるべく(2場所開催でレース間隔に余裕があることもあって)馬場入場を見に行くことに。

断然人気が返し馬イマイチで、狙い時だったのがしっかり動けている。
これは勝負かけないと…

20110219 最内で先行策をとるだろうから、ペースさえ落としてくれれば…願ったりかなったりの展開でした。早くも3コーナーで馬券には絡んだとにやにや。
問題は2着争い。今日の悪い流れでどうか…なんとか制してくれました。

ちなみにディアビリーヴらへんが悪い流れの典型例。
その前のこぶし賞でカルドブレッサの単勝勝負に出て強烈な惜敗をくらいました。それを引きずって無難な馬単流しをかけたら…相手で上位独占。

最後で一発あってよかったものの、なかなか心臓に悪い1日でした。

| | コメント (0)

2011年2月19日 (土)

"白河の関"を越えた

先週の3連休の利用して、初日は半年ぶりに仙台へ。
東京ですら雪が降っていたので空模様が心配でしたが、この日は時折晴れ間もありました。ただやはり気温が低かったです。

出発からいろんなことがありました。

連休の初日だし指定席が微妙だけど、朝一番なら多少の余裕はあるだろう…という甘い予測は出発駅で早くも崩れ去りました。延々と満席表示の連続。
こんな状況では東京駅で始発待ちするのも危ない…ということでキャンセル待ちに期待をかけること5分。

ちょうどいいタイミングの電車に空席が。
しかも(一番くつろげる)車両後ろの窓側という強運っぷりで指定席を確保。
早く行けたおかげで、半日ほど滞在できました。

さて帰りは(経費を浮かすため)宇都宮から湘南新宿ライン。
ここで始発に乗ってしまえば家まで乗り換えいらず。う~ん、楽だ
心なしか荷物も軽…

あれ?

みやげをどこかに忘れてきました

 

翌日。小倉は意地でも中止になる!と踏んでひとまず2日連続の宇都宮へ。
新幹線の拾得物預かり所や宇都宮駅の落とし物管理所にたずねましたが、気配はナシ。しょうがないか。

みやげはあきらめ、これより北は本数が減るので(こちらも1時間1本の)新幹線へ。
那須あたりから吹雪が強くなってきた…

Shinshirakawa_2 地理的にはほとんど関東ですが、ついに東北のウインズまで到達。
写真で見える以上に雪が降ってました。

この日の仙台はたいへんなことになっていたみたいですね。

今回の旅では思った以上に歩きまくったので、筋肉痛が日曜からしばらく引いてくれませんでした。

| | コメント (0)

2011年2月12日 (土)

主力か保険か

発売以来、リターンは少ないものの長年重宝してきたのがワイド。

べらぼうな配当が望めないので、扱い方はタイトルのようになります。
タテ目の防止が一番の目的ですが、混戦過ぎて難しい場合はワイド中心に切り換えてみることも。

たとえばA,B,Cの3頭は人気でも圏内に入りそう、でも1頭だけなら伏兵が食い込む余地があるんじゃ…と見た場合は3連複でABC-ABC-ヒモN頭(3×N点)を組みます。
可能性は低いけど、ひょっとしたら…という場合に伏兵どうしのワイドを追加。

もちろん期待値は3連複の方が高いですが、保険のつもりのワイドが意外な結果に…

2011_kintei_s もちろん人気3頭中心の3連複フォーメーションも持っていて、これが1,2,4着。
そっちの方がついたかな~と調べてみると、144.8倍まで。ワイドが上回るとは…後から見ればちょっとおかしなオッズでしたが。

ということでワイドの配当がわずかながら記録更新。
やはり頼れる券種です。

| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

気分転換に馬単流し

先週は東京→奈良→東京→新潟→東京と大移動でくたくた。

そして行った先の寒さにカゼを引きました。(しょうがない面もありますが)
そんな状態で強行出発した新潟(豪雪で知られる魚沼)なんて在来線が午後から終日運休と地獄に自ら突っ込んでいったようなもの。それでも針の穴を通すような奇跡か、目的の六日町までは動いてました。

さておき、これらの行程でかなり旅費がかさんだうえに土曜が不発。
日曜はちょっと馬券をアレンジしてみるか…

…プチ寝坊。
もはや定番となりつつあります。。

2011_kusunoki_sho 今回重点的に取り組んでみたのが馬単流し。
連対馬の見極めが鍵を握る、重要な買い方ですね。

幸いいくつか的中がありましたが、中でもうまくいったのがこれ。
ただ、同馬をよく知る地元の人が応援もこめて大量に仕込んだか、単複の釣り合いが不自然になってました。あの複オッズなら30倍はあるはずなんですが。

2011_negishi_s_2 もちろん、思い入れのある馬の応援も忘れずに。
もう今回はきついかな…との考えもありましたが、さすがにあの人気ではかわいそうだと思って前日に買いました。

妙なことに、3連複のこの組み合わせはピンポイントで売れていたので120倍まで。
それでも力の入るレースになってよかったです。

次なる気分転換は今週のウインズ。どこに行くかはこれから決めます。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »