« 主力か保険か | トップページ | 帳尻合わせ »

2011年2月19日 (土)

"白河の関"を越えた

先週の3連休の利用して、初日は半年ぶりに仙台へ。
東京ですら雪が降っていたので空模様が心配でしたが、この日は時折晴れ間もありました。ただやはり気温が低かったです。

出発からいろんなことがありました。

連休の初日だし指定席が微妙だけど、朝一番なら多少の余裕はあるだろう…という甘い予測は出発駅で早くも崩れ去りました。延々と満席表示の連続。
こんな状況では東京駅で始発待ちするのも危ない…ということでキャンセル待ちに期待をかけること5分。

ちょうどいいタイミングの電車に空席が。
しかも(一番くつろげる)車両後ろの窓側という強運っぷりで指定席を確保。
早く行けたおかげで、半日ほど滞在できました。

さて帰りは(経費を浮かすため)宇都宮から湘南新宿ライン。
ここで始発に乗ってしまえば家まで乗り換えいらず。う~ん、楽だ
心なしか荷物も軽…

あれ?

みやげをどこかに忘れてきました

 

翌日。小倉は意地でも中止になる!と踏んでひとまず2日連続の宇都宮へ。
新幹線の拾得物預かり所や宇都宮駅の落とし物管理所にたずねましたが、気配はナシ。しょうがないか。

みやげはあきらめ、これより北は本数が減るので(こちらも1時間1本の)新幹線へ。
那須あたりから吹雪が強くなってきた…

Shinshirakawa_2 地理的にはほとんど関東ですが、ついに東北のウインズまで到達。
写真で見える以上に雪が降ってました。

この日の仙台はたいへんなことになっていたみたいですね。

今回の旅では思った以上に歩きまくったので、筋肉痛が日曜からしばらく引いてくれませんでした。

|

« 主力か保険か | トップページ | 帳尻合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 主力か保険か | トップページ | 帳尻合わせ »