« 気分転換に馬単流し | トップページ | "白河の関"を越えた »

2011年2月12日 (土)

主力か保険か

発売以来、リターンは少ないものの長年重宝してきたのがワイド。

べらぼうな配当が望めないので、扱い方はタイトルのようになります。
タテ目の防止が一番の目的ですが、混戦過ぎて難しい場合はワイド中心に切り換えてみることも。

たとえばA,B,Cの3頭は人気でも圏内に入りそう、でも1頭だけなら伏兵が食い込む余地があるんじゃ…と見た場合は3連複でABC-ABC-ヒモN頭(3×N点)を組みます。
可能性は低いけど、ひょっとしたら…という場合に伏兵どうしのワイドを追加。

もちろん期待値は3連複の方が高いですが、保険のつもりのワイドが意外な結果に…

2011_kintei_s もちろん人気3頭中心の3連複フォーメーションも持っていて、これが1,2,4着。
そっちの方がついたかな~と調べてみると、144.8倍まで。ワイドが上回るとは…後から見ればちょっとおかしなオッズでしたが。

ということでワイドの配当がわずかながら記録更新。
やはり頼れる券種です。

|

« 気分転換に馬単流し | トップページ | "白河の関"を越えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気分転換に馬単流し | トップページ | "白河の関"を越えた »