« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月26日 (土)

建仁寺越エ花見小路渡ル

自分にできる節電とは何か…を考えた末、3連休もあるので実家へ帰ることに。

奈良は屈指の観光地でもあるだけに、割安で観光用の往復切符を購入。

こ、これは…期間中なら実家から京都まで何度往復しても乗降自由なのか。。

 

前日までの寒さ(木曜に大規模停電が起こるかもということで帰宅時間帯がパニックになりましたが、実家でも吹雪いたそうです)とはうってかわって土曜は快晴。

もちろん大観光都市・京都は人だらけ。バスもすさまじく混雑。通勤よりもきつい…
丹波橋で京阪に乗り換えておくべきでした。

ということで東大路の馬町から徒歩で祇園を目指すことに。
っていうか町とは。。

この位置だったらなんとなく西北に向かえばいいのかなーという感覚はありましたが、詳しいところまでは知りません。
今までの記憶を引っ張り出して、六波羅蜜寺を目標にカン頼みで向かいました。

ぶじ到達。今度は大和大路を北へ。
建仁寺発見。境内を通り抜けた先、花見小路向かい側にある建物へイン。

 

以上の通り、淀ではなくウインズに行きました。

ただしここには投票に大きな縛りがあります。
いつもと違う購入レート自体は新宿でも経験してますが、ウインズ京都では基本500円。

私は3連単買わない人間なので、買えるのは当然単複のみ。
純粋に選定眼が問われる意味ではいい機会ですが。

帰省&観光がメインなので、予算もレートも下げて買いました。

2011_falcon_s 新しくて広々とした新横浜に慣れていると、環境に悪戦苦闘。まだ新宿よりはマシですが、これでは祇園の場末だ…

そんななかファルコンS史上初めて本命馬が期待に応えて、かつ馬券も的中。
もうちょっとつくと思いましたが…それでもおいしい25倍でした。

さすがに疲れたので日曜は自重し、重賞の前売りだけを買っておきました。

2011_hanshin_daishoten 夜になって結果を確認。
カフナナリタカービンが気になっていたので悔しい結果でしたが、その他は外ればかりだったので買わずに正解。

かんじんの重賞では写真の通り。
いつもひやひやさせる走法ですが、今日は比較的安心して見ていられました。

明け方からすごい雨になった月曜。
小降りになったのを見計らって、実家を出発しなんばへ。

しかし降りたのは一つ手前の日本橋。ウインズ道頓堀に立ち寄りました。
せっかくなので道頓堀を散策し、便利になった阪神で向かうは神戸。

雨にぬれるのがイヤだったので、駅すぐのA館へ。
狭い…人も多い。

2011_hnashin_spring_jump 1場開催だし直近のレースぐらいは見ておこうと思ったらジャンプレース。買うのは必要最低限だけ。

直線を向いてくるときの手応えを見て、「もっと買っておけば」…と思ったのは言うまでもありません。
購入時点ではたしか19倍だったのですが…見間違いだったのでしょうか?払い戻しにびっくりしました。

そういえばB館がアーケード街の脇にあったのを思い出し、A館を退出。B館発見。

2011_fillies_revue 後半戦はそれぞれ狙い馬が決まっていたので、それらの単勝を購入。
さらに西へ向かい、マリンピアに行ってました。もはやただの観光客(笑)

メインも後で知りましたが、上から見ての通り阪神重賞で本命馬4連勝。
まもなく競馬歴15年目になりますが、たぶん初めてじゃないでしょうか。

とくに月曜は阪神しか開催がありませんでしたが、後半はオープンガーデンスプリングサンダーフレンチカクタスベストバウトと本命に対し単勝で買っていました。
オッズもついたあたり、運がよかったとしか言いようが…

2011_polaris_s_2 でもこれは想定外。
(そのときはリプレイを見ていなかったので)ハナ差という着差をみて思わず笑ってしまいました。

配当度外視で単複に重きを置いてみましたが、いつもよりかなり少ない購入でずいぶんと楽しめました。返し馬もほとんど見てないのにこの結果は、希望通りにいった本命馬たちに感謝の一言です。

いちおう旅行がてら競馬ということでしたが、姫路場外をのぞけば近畿のウインズを全制覇。東で馬券を買えないためとはいえ、こういう軽い旅打ちもいいですね。

| | コメント (0)

2011年3月19日 (土)

こころがけ

今年も早3月。決算締めの時期となりました。

課ごとにレクリエーション代として今年度予算が組まれていますが、うちでイベントはめったにしないのでかなりもてあまし気味。
「余ったからといって繰り越しもできないし、課レクのお店でも考えておいて」と非常に難しい課題を任されてしまいました。

私はアルコール完全NG、決定権があるからには居酒屋は絶対に選びたくありません。
そうなると選択肢が…ホテルのビュッフェじゃ高すぎるし…。

そうこうしているうちに大地震。
できることなら力になりたいですが、我々素人には救助などこなせるものではありません。歯がゆい…

そんなとき、ふとレク代のことを思い出しました。
提案して、みんなから了承。

食料になるか医療具になるか分かりませんが、少しでも役だってくれれば…

 

本格化した計画停電。

いつも節電を心がけています(電気代を教えたら、なんでそんなに少ないの!?と一様にびっくりされます)が、諸般の停電に対しても準備は万端。

ですが、かんじんのグループが分かりませんでした。

私の大字が2つに分類されていて、いったいどっちなのか…

とりあえず区のHP。「市のHPを参照してください」

次に市のHP。「詳しい番地は分かりかねますのでTEPCOに問い合わせてください」

…つながるワケがありません。私のような疑問を持った人々がほかにもいますから。

迷惑なたらい回しにあいましたが、帰ってみて自宅周辺が真っ暗になっているのを見てようやく知りました。

被災地の苦しみを思えばこれぐらいの不便さはなんともないですが、23区の除外(とくに住宅地)はどう考えてもおかしいと思います。

こんな環境でプロ野球が開幕すれば…おそろしい。

| | コメント (0)

2011年3月12日 (土)

明日は我が身と…

金曜は会社から歩いて帰りました。

以前歩いて帰ったとき、ヒマ人だなーと自分でも思ってしまいましたが…ルートを歩いて覚えておいたことがこんな場面で大きく役立つとは。

 

日本は地震大国。
恐るべき東海地震が襲うか予測もつきません。今回の激甚地が遠くても、いつ自分のすぐそばで起こるか…。

ちょうど1ヶ月前に3連休があって仙台にいました。翌日には白河にも。
旅行か地震が1ヶ月ずれていれば…

| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

元気100倍

木曜、軽い夕食をすませてオフィスに途中、山積みの新聞から"丸山"と"出馬"の文字が見えました。
元気くん何かあったのかな?…と思ったら競馬の話ではなかったんですね。

そんな元気くん、先週は土日とも小倉で騎乗。

メインもいい馬に乗ってるなあ。
レース名が太宰府だから太宰も。どの馬だろう…前予想の本命でした。

20110226 写真上で、決めうち馬券をハナ差で制するという幸運もあって勝負してみました。
前回も小倉で同じような買い方をして的中しましたが、奇しくも2,3着が同じ。そろって広い京都で負けて人気を落としたところも同じ。それでいて配当が上昇。

日曜は引退厩舎のラストランデー。

ファイナルパンチがハナ差で突き抜けたのはちょっとした感動ものでした。
そして迎えたメイン。また元気くんにいいおはちが回ってきてるし…

2011_nijinomatsubara_s 元気くんよりも勝浦@狙ってたケツ人気が炸裂。
バクシンオー産駒の変わり種として500万下のころから追っかけてますが、11ヶ月ぶりに馬券になりました。
ほんとに頼れる穴ジョッキーですね。

ということで、先週から3回も元気くんアタマのレースで万馬券を取らせてもらいました。

日曜は幸ちゃんがありえないミスジャッジの犠牲で騎乗停止になってしまいました。
今回の件で一番怖いのは、「あれでアウトになってしまうなら、外をぶん回してでも安全策を取るしかないのか…」と若手がびびってしまうことだと思います。消極的な競馬ほどおもしろくないものはないですから。

その点、元気くんには心配なさそう。
去年だけで制裁点100以上くらってるらしいですから(苦笑)

 

私の競馬のルーツともいえる馬が死亡しました。

当時は競馬の売り上げが最高潮だった時代。
今では再現できないくらいのものすごい歓声と大観衆でした。

そんな馬にとっては異常な雰囲気の中を、スタンドにもっとも近い大外枠から果敢なレースで2冠達成したのは今も脳裏に焼き付いています。

私の見てきた中では最強馬の1頭であることにまったく変わりはありません。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »