« こころがけ | トップページ | 真中セントレア »

2011年3月26日 (土)

建仁寺越エ花見小路渡ル

自分にできる節電とは何か…を考えた末、3連休もあるので実家へ帰ることに。

奈良は屈指の観光地でもあるだけに、割安で観光用の往復切符を購入。

こ、これは…期間中なら実家から京都まで何度往復しても乗降自由なのか。。

 

前日までの寒さ(木曜に大規模停電が起こるかもということで帰宅時間帯がパニックになりましたが、実家でも吹雪いたそうです)とはうってかわって土曜は快晴。

もちろん大観光都市・京都は人だらけ。バスもすさまじく混雑。通勤よりもきつい…
丹波橋で京阪に乗り換えておくべきでした。

ということで東大路の馬町から徒歩で祇園を目指すことに。
っていうか町とは。。

この位置だったらなんとなく西北に向かえばいいのかなーという感覚はありましたが、詳しいところまでは知りません。
今までの記憶を引っ張り出して、六波羅蜜寺を目標にカン頼みで向かいました。

ぶじ到達。今度は大和大路を北へ。
建仁寺発見。境内を通り抜けた先、花見小路向かい側にある建物へイン。

 

以上の通り、淀ではなくウインズに行きました。

ただしここには投票に大きな縛りがあります。
いつもと違う購入レート自体は新宿でも経験してますが、ウインズ京都では基本500円。

私は3連単買わない人間なので、買えるのは当然単複のみ。
純粋に選定眼が問われる意味ではいい機会ですが。

帰省&観光がメインなので、予算もレートも下げて買いました。

2011_falcon_s 新しくて広々とした新横浜に慣れていると、環境に悪戦苦闘。まだ新宿よりはマシですが、これでは祇園の場末だ…

そんななかファルコンS史上初めて本命馬が期待に応えて、かつ馬券も的中。
もうちょっとつくと思いましたが…それでもおいしい25倍でした。

さすがに疲れたので日曜は自重し、重賞の前売りだけを買っておきました。

2011_hanshin_daishoten 夜になって結果を確認。
カフナナリタカービンが気になっていたので悔しい結果でしたが、その他は外ればかりだったので買わずに正解。

かんじんの重賞では写真の通り。
いつもひやひやさせる走法ですが、今日は比較的安心して見ていられました。

明け方からすごい雨になった月曜。
小降りになったのを見計らって、実家を出発しなんばへ。

しかし降りたのは一つ手前の日本橋。ウインズ道頓堀に立ち寄りました。
せっかくなので道頓堀を散策し、便利になった阪神で向かうは神戸。

雨にぬれるのがイヤだったので、駅すぐのA館へ。
狭い…人も多い。

2011_hnashin_spring_jump 1場開催だし直近のレースぐらいは見ておこうと思ったらジャンプレース。買うのは必要最低限だけ。

直線を向いてくるときの手応えを見て、「もっと買っておけば」…と思ったのは言うまでもありません。
購入時点ではたしか19倍だったのですが…見間違いだったのでしょうか?払い戻しにびっくりしました。

そういえばB館がアーケード街の脇にあったのを思い出し、A館を退出。B館発見。

2011_fillies_revue 後半戦はそれぞれ狙い馬が決まっていたので、それらの単勝を購入。
さらに西へ向かい、マリンピアに行ってました。もはやただの観光客(笑)

メインも後で知りましたが、上から見ての通り阪神重賞で本命馬4連勝。
まもなく競馬歴15年目になりますが、たぶん初めてじゃないでしょうか。

とくに月曜は阪神しか開催がありませんでしたが、後半はオープンガーデンスプリングサンダーフレンチカクタスベストバウトと本命に対し単勝で買っていました。
オッズもついたあたり、運がよかったとしか言いようが…

2011_polaris_s_2 でもこれは想定外。
(そのときはリプレイを見ていなかったので)ハナ差という着差をみて思わず笑ってしまいました。

配当度外視で単複に重きを置いてみましたが、いつもよりかなり少ない購入でずいぶんと楽しめました。返し馬もほとんど見てないのにこの結果は、希望通りにいった本命馬たちに感謝の一言です。

いちおう旅行がてら競馬ということでしたが、姫路場外をのぞけば近畿のウインズを全制覇。東で馬券を買えないためとはいえ、こういう軽い旅打ちもいいですね。

|

« こころがけ | トップページ | 真中セントレア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こころがけ | トップページ | 真中セントレア »