« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

オッズの魔法使い

スタイルとして、昔から基本的に妙味を狙うのが前提です。オッズの盲点を突く、それがうまくいったときは気分がいいですからね。

ちなみにoddsに近い単語、oddの意味のひとつが「奇妙な」。
そんな奇妙なオッズが発生していたことに、配当を知るまで気づかないことがありました。

20110723それが写真の下の方。

逃げ先行が圧倒的に有利な福島1150のフルーツラインCで、スタート直後ものすごい不利を食らいながら最後にワープするような脚で猛然と追い込んだトシキャンディ
それまでは逃げないと味が出ませんでしたが、新しい面を見せました。

その後は反動が出たかいいところなし。
リフレッシュした休み明けを待つことに。

貸し服にて出走だったので、どの馬かわかりづらかったのですが実況にて同馬と確認。
さすがに逃げ切りは厳しかったですが、3着に残しました。

 

で、肝心のオッズ。
レース中の期待値が大きかったのはライコウテンユウ(単勝50.9倍)とのワイドでした。レース直後、オッズはどれくらいあったのかPATで調べると、60倍弱。他の馬との比較でもそれなりに妥当な数値でした。

それじゃあ単勝25.0倍のヤマノサファイアならそんなにつかないな、とPAT画面をスクロールすると…

いわゆるインサイダーのようにやたら売れることはありますが、ここまで極端に配当がつくのも珍しいですね。
もっともワイドの万馬券はこうした幸運がないととれないですが。

| | コメント (0)

2011年7月23日 (土)

穴馬の狙い時

(写真はありませんが、いずれも馬券は買いました)

穴馬を買うには、タイミングが何より重要。

今回はうまくいったパターンと、次回の妙味が激減してしまいそうなパターンを紹介しましょう。

 

日曜の京都8R。

ペースが速くなりそうなので、有力どころが一つでも崩れれば差し馬の台頭もあると見てビバエルフの複勝。

スタートでつまづいてあせりましたが、やはり展開がハマってくれました。
直線で一度ブレーキがかかりましたが、あれがなければ2着争いに勝っていたところ。それでも外をぶん回さなかったのがよかったですね。

どうしても展開頼みになりますが毎回コンスタントに脚を使うので、ピークを過ぎなければ出番はまだあるでしょう。
でも人気が落ちるまでは静観したいところ。忘れた頃に…とはよく言いますからね。

…えっ?連闘??

 

同じく日曜の新潟9R。

地方から出戻り馬をどう扱うか、とくにローカル開催ではやっかいな問題。
先週からの新潟はメイン開催ですが、問題の本質は同じ。

さて、そんな出戻り馬で気になったのがトッププライス
転厩初戦は小手調べにダートを使って、感触を確かめてから芝へ。血統がいかにも芝ベターで、しかもダントツでシンガリ人気。

さらに隣で西川兄さんが同じく気になる様子。こうなれば半信半疑でも単複を…

最後は瞬発力勝負でやや負けましたが、それでも直線で2番手にあがる激走。
手応え抜群で仕掛けどころをうかがう余裕だったので、これなら今後もがんばれそう。

ただ、次走は妙味がガタ落ち必至。
それでも見ていてとてもエキサイティングなレースでした。
(本命ダイワソウルとのワイドが驚愕の330倍でしたから)

 

ところで、日曜の京都7Rはいかにもインサイダーな売れ方でしたね。
結果もドンピシャだったし。

| | コメント (0)

2011年7月16日 (土)

理想の攻撃

異常な早さの梅雨明けで夏本番。

高校野球の季節が本格化します。

 

それでタイトルですが、四死球や短打で相手をじわじわと攻めてから一気呵成に…が理想のパターン。

競馬もしかり。勝負所で一気に…というのはそっくりですね。

20100710最近すっかり一発狙いしなくなっていましたが、走者一掃の長打が出ました。

京都メインは4,5着の複勝&ワイドで悶絶(どんな特大場外アーチ狙ってるんだか)など、惜しいかすり方の積み重なりで崖っぷちでした。

なので、文字通りサヨナラ勝ち。
中盤に調子を落とす傾向はいつになっても変わらないですねぇ…。
せめて最終回にダメ押しするぐらいに、安心して最終レースを見ていたいものです。

 

2010070910ちなみに前日は拙攻ばっかり。

(一番上のモンドナハトは日曜ですが)今週は意外なほど穴馬が来ると読めていたらしく、とくに写真のあたりはうまくいったのですが…さらに予想以上の穴馬を連れてきたケースばかりで、それらに3連複をかち割られるという挟殺プレーの連続でした。

せめてアタマまで来てくれれば。単複買ってるのは1着も見込めるからなのに。

勝負の世界、理想的に事がそううまく運ぶワケはないですよね。

| | コメント (0)

2011年7月 9日 (土)

更新不可月間

予算も決算もありありで、これだけの文章を書くのにやっとこさ。

 

そろそろ楽な仕事がしたい。
収入が減れば競馬もやめてしまいますが、時間がある方がずっとこさマシですね。

|

2011年7月 2日 (土)

「姫路」いとしきみこいし

日曜日。

4:30 起床

6:00 品川始発ののぞみ…乗客が多くてびっくり。

8:00 京都は気温30℃&湿度90%の地獄絵図 そそくさと退散。

10:00 明石駅前の市場を散策中に不意打ちの土砂降り 幸運にもアーケード街だったもののしばらく足止め。

12:00 姫路、目的地到着。下記によりけっきょく観光できず…

17:00 ハーバーランドで閉店が近い神戸阪急を見納め

17:30 三宮から地下鉄で1駅とはいえ… 北野異人館巡りを決行。

19:00 新神戸到着。地下鉄に乗らず、意地の2.5km上り坂徒歩で汗だく

翌日、疲労のため会社お休み。

 

Himeji_racecourse2ということで関西~関東エリアの馬券発売場を全制覇。

地方競馬場つながりの高崎とちがって人も多く、雰囲気はふつうのウインズと変わらないぐらいでした。おじいさんおばあさんが圧倒的に多かったですね。

阪神では雨が降っていましたが、こっちはずっと晴れていました(写真を見ると雲も多いですが)。

 

2011_takaraduka_kinen馬券に関してはノーコメントで(笑)

ちなみに向こうに持って行った馬三郎、デイリースポーツの特別版という位置づけですが…おひざもとの関西には売っていません。
物珍しそうに見る人、懐かしそうに(昔は売っていましたが現在は撤退したため)見る人の視線がけっこうありました。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »