« 理想の攻撃 | トップページ | オッズの魔法使い »

2011年7月23日 (土)

穴馬の狙い時

(写真はありませんが、いずれも馬券は買いました)

穴馬を買うには、タイミングが何より重要。

今回はうまくいったパターンと、次回の妙味が激減してしまいそうなパターンを紹介しましょう。

 

日曜の京都8R。

ペースが速くなりそうなので、有力どころが一つでも崩れれば差し馬の台頭もあると見てビバエルフの複勝。

スタートでつまづいてあせりましたが、やはり展開がハマってくれました。
直線で一度ブレーキがかかりましたが、あれがなければ2着争いに勝っていたところ。それでも外をぶん回さなかったのがよかったですね。

どうしても展開頼みになりますが毎回コンスタントに脚を使うので、ピークを過ぎなければ出番はまだあるでしょう。
でも人気が落ちるまでは静観したいところ。忘れた頃に…とはよく言いますからね。

…えっ?連闘??

 

同じく日曜の新潟9R。

地方から出戻り馬をどう扱うか、とくにローカル開催ではやっかいな問題。
先週からの新潟はメイン開催ですが、問題の本質は同じ。

さて、そんな出戻り馬で気になったのがトッププライス
転厩初戦は小手調べにダートを使って、感触を確かめてから芝へ。血統がいかにも芝ベターで、しかもダントツでシンガリ人気。

さらに隣で西川兄さんが同じく気になる様子。こうなれば半信半疑でも単複を…

最後は瞬発力勝負でやや負けましたが、それでも直線で2番手にあがる激走。
手応え抜群で仕掛けどころをうかがう余裕だったので、これなら今後もがんばれそう。

ただ、次走は妙味がガタ落ち必至。
それでも見ていてとてもエキサイティングなレースでした。
(本命ダイワソウルとのワイドが驚愕の330倍でしたから)

 

ところで、日曜の京都7Rはいかにもインサイダーな売れ方でしたね。
結果もドンピシャだったし。

|

« 理想の攻撃 | トップページ | オッズの魔法使い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 理想の攻撃 | トップページ | オッズの魔法使い »