« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月27日 (土)

リピーター現象

同じ馬に助けてもらうことは断続的によくありますが、同じ馬の「組み合わせ」で助けてもらうことはそうありません。

2011082021それでは写真の下。

前走は不思議なオッズの魔術によって奇跡のワイド万馬券が誕生しましたが、前走は前崩れにもかかわらず粘りきったトシキャンディがまたも人気せず。

未勝利の勝ち上がりから素質を見込んでいるヤマノサファイアの末脚は脅威も、なんとかしのぎきってくれないものか…

あわよくばアタマまで、の淡い希望は崩れ去りましたが、思い起こせば先のワイド万馬券はこの馬との組み合わせ。着順がひとつスライドしただけでまったく同じでした。

ちなみに上は先週がんばった枠連。今週も土曜にちらっとやってみました。
どうやら北海道だけ有効なものだ、という結論にいたりそうな気がしてきました。

 

2011_leopard_s_4日曜はジャーグラットでお世話になったヨシトミ先生にもういっちょ。
もともと買う予定でしたし、返し馬の動きもグッド。

わ、差し返した!
しかし、周辺の知らない人までみんな「ヨシトミがんばれ!」と口々に叫んだのには正直びっくりしました。

もっとも、他の方々は狙って買っていたワケではなくガチ決着を嫌っただけだと思いますが(苦笑)

| | コメント (0)

2011年8月20日 (土)

記録更新をもくろむ

土日ともある思いを秘めて錦糸町へ。

配当記録の更新をやってみようと取り組んでみました。

20110813そのターゲットとなる券種が枠連。

個人的には時代の遺物としか見ていませんが、少頭数の場合はすこし事情が異なります。
買う人が少ないという背景があるでしょうが、配当が妙においしいことがとくに少頭数のレースで見受けられます。

開幕日にもかかわらず、馬場読みがうまくいっていた札幌の芝中距離で34.9倍。あっさり記録更新。
ちなみにアマファソンがこなければ驚愕の枠連万馬券でした。展開がうまくいってしめしめと思ったのですが…

2011_amanogawa_sかくして翌日に44倍。

ここは7枠両馬が狙い目だったので、"狙いが同枠"かつ"10頭未満の少頭数"という枠連買いの条件がそろったため購入。

しかし失敗がそこ。
あと200円積んで3連単ボックスにしても簡単に的中していた決着でした。あれで277倍とは。

2011_queen_sじつはもうひとつ配当への取り組みがありました。

それが錦糸町で万馬券を的中すること。
乗り換えなしでいけるため便利ということでちょくちょく訪れますが、結果がついてこず。

あえて土日連続でここを選んだのはこの理由です。

結果はごらんのように95倍まで。
これについては配当面で期待していなかったので、びっくりしましたが。

とか言いながら4-14の馬単を両面1点買いして、淡い期待を抱いていたワケでもありますが。

ともあれ当初のミッションをクリアしたので、枠連ウィークキャンペーンは終了。

2011_kunisaki_tokubetsuうん、やっぱりこのハナ差が痛かった。

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

またいつの日か

土曜日、ほとんどめぼしいレースがありませんでした。
あっても新潟のみ。

…今日行くしかない!

 

Fukushima_racecourse_1夏休みということで、直前では指定席がとれずグリーン車を選択。た、高い…

到着するなり雨が出迎えてくれました。傘など持ってません。
過剰に心配しなくていいのですが、やはり足がすくむものです。

とりあえずバスに乗車。
競馬場前というバス停があるのにひとつ手前で降り立ちました。

Fukushima_racecourse_2その理由が臨時出入り口の最寄りということですが、一方で正面口が立ち入り禁止になっています。
もちろんスタンド内での発売は再開していません。

臨時の動線を作ってあり、普段ならまず通らなさそうなエリアを少し歩いて地下の連絡通路へ。

スタンドとつながる部分は封鎖されていました。
ものものしい雰囲気が漂うなか、果たして馬券の一部発売などほんとに再開しているのだろうか…と考えているうちに馬場内にたどり着きました。

Fukushima_standすべてのモニターが新潟しか映していない以外は他と変わらず。客足も思ったより少なくはないようです。

しかしスタンドはごらんの通り。
両サイドに足場が組まれていて、シートで覆われています。おそらく5Fあたりに見えますので、地震の揺れで天井が落ちたあたりでしょう。

修復が進んだとして早くても来年になりますが、ぶじに開催されればまた訪れてみようと思ってます。

新白河といい、馬券相性は最悪な地域ですが(苦笑)

| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

報道写真の百見は実物の一見にしかず

2月に仙台へ行きました

そのとき、どっちに訪れてみるか迷ったところがあります。
そして選んだのが仙台空港。

ちょうど1ヶ月後に恐ろしいことが起こりました。
現地へはいまだに電車でのアクセスが復旧していません。

そして震災から4ヶ月半。もう片方へ行ってみることに。

Ishinomaki_sta2よく見ると、ガラスにISHINOMAKIとあります。
行き先はわかりますね。

ごらんの通り、時計は止まったまま。

中心街も津波の影響で(旧)北上川が氾濫したそうです。
大通りにある商店も、1階がショーウインドウ張りは修理中のところがほとんど。

震災の激甚地でも比較的アクセスがよい方とはいえ、途中は復旧が困難。
とくに報道でもよく取り上げられていた野蒜駅周辺には言葉が出ません。写真に収める勇気がありませんでした。まさにタイトルの通り。

それでも復興が少しずつ進んでいました。
これが人間の強さ…

 

さて、本来のブログに。

とくにコメントするような内容でもありませんので、写真だけ。

2011_teradomari_tokubetsu_220110731

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »