« 報道写真の百見は実物の一見にしかず | トップページ | 記録更新をもくろむ »

2011年8月13日 (土)

またいつの日か

土曜日、ほとんどめぼしいレースがありませんでした。
あっても新潟のみ。

…今日行くしかない!

 

Fukushima_racecourse_1夏休みということで、直前では指定席がとれずグリーン車を選択。た、高い…

到着するなり雨が出迎えてくれました。傘など持ってません。
過剰に心配しなくていいのですが、やはり足がすくむものです。

とりあえずバスに乗車。
競馬場前というバス停があるのにひとつ手前で降り立ちました。

Fukushima_racecourse_2その理由が臨時出入り口の最寄りということですが、一方で正面口が立ち入り禁止になっています。
もちろんスタンド内での発売は再開していません。

臨時の動線を作ってあり、普段ならまず通らなさそうなエリアを少し歩いて地下の連絡通路へ。

スタンドとつながる部分は封鎖されていました。
ものものしい雰囲気が漂うなか、果たして馬券の一部発売などほんとに再開しているのだろうか…と考えているうちに馬場内にたどり着きました。

Fukushima_standすべてのモニターが新潟しか映していない以外は他と変わらず。客足も思ったより少なくはないようです。

しかしスタンドはごらんの通り。
両サイドに足場が組まれていて、シートで覆われています。おそらく5Fあたりに見えますので、地震の揺れで天井が落ちたあたりでしょう。

修復が進んだとして早くても来年になりますが、ぶじに開催されればまた訪れてみようと思ってます。

新白河といい、馬券相性は最悪な地域ですが(苦笑)

|

« 報道写真の百見は実物の一見にしかず | トップページ | 記録更新をもくろむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 報道写真の百見は実物の一見にしかず | トップページ | 記録更新をもくろむ »