« オッズの魔法使い | トップページ | またいつの日か »

2011年8月 6日 (土)

報道写真の百見は実物の一見にしかず

2月に仙台へ行きました

そのとき、どっちに訪れてみるか迷ったところがあります。
そして選んだのが仙台空港。

ちょうど1ヶ月後に恐ろしいことが起こりました。
現地へはいまだに電車でのアクセスが復旧していません。

そして震災から4ヶ月半。もう片方へ行ってみることに。

Ishinomaki_sta2よく見ると、ガラスにISHINOMAKIとあります。
行き先はわかりますね。

ごらんの通り、時計は止まったまま。

中心街も津波の影響で(旧)北上川が氾濫したそうです。
大通りにある商店も、1階がショーウインドウ張りは修理中のところがほとんど。

震災の激甚地でも比較的アクセスがよい方とはいえ、途中は復旧が困難。
とくに報道でもよく取り上げられていた野蒜駅周辺には言葉が出ません。写真に収める勇気がありませんでした。まさにタイトルの通り。

それでも復興が少しずつ進んでいました。
これが人間の強さ…

 

さて、本来のブログに。

とくにコメントするような内容でもありませんので、写真だけ。

2011_teradomari_tokubetsu_220110731

|

« オッズの魔法使い | トップページ | またいつの日か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オッズの魔法使い | トップページ | またいつの日か »