« 完全前予想化 | トップページ | 旅の友と別れ »

2012年4月21日 (土)

4着病との闘病

前回エントリの通り、完全前予想で単複中心のスタイルが定着しつつありますが、問題がこれ。

201204142月にもありましたが、ぎりぎりで当たらない4着病。
とくに最後の最後でクリールパッションが差して血の気が引きました。

ずぶ濡れの雨の中、佐野・足利まで出かけていただけに、せめて旅費ぐらいは取り返しておきたかったです。

 

話はそれますが、最近探索してみたいなと思っているのが両毛地域。
マイカー社会が高度に発達しているのは知られたことですが、ではピンで観光はどうやってすれば?という疑問があって、この目で確かめてみようというワケ。

今まで本格的に行った佐野・足利・館林だけでなく、伊勢崎・太田も少しだけかじったことがありますが、商業のロードサイドへの集積が目立ちました。反面、駅前のさみしさといったら…

公共交通が密接に商業と結びつくのは都市圏でないと、このご時世は厳しいですね。
足利のバスは人口規模を思えばびっくりの少なさ。
(ならば、駅前の雰囲気がただものではなかった伊勢崎はどうなんだろう)

あとは空白訪問地帯になってる桐生へ行かねば。

 

再び競馬に。

西川兄さんが時間ができた、ということで1ヶ月ぶりに新横浜でじっくり競馬。
ですが、1レース1000円前後の予算と単複中心の買い方は継続。

2012_yoshun_sこれはいいのがとれました。

前走は単複500円ずつで4着という地獄を見たので、思い切って単勝に寄せました。
主導権をスムーズに握れば連は外すまいと思いましたが、馬単だと相手抜けなのでこれが正解。

勝負ポイントできっちり回収できたので、ペイも増えてました。

ちなみに4着病を発症したエントリであげていた面々のうち、ダンツホウテイフミノイマージンテイクアベットが早くも次走で予想以上の返礼を提供してくれました。

あのときは運がなかっただけで、見立て自体は間違ってなかったと安堵しておきます。

|

« 完全前予想化 | トップページ | 旅の友と別れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 完全前予想化 | トップページ | 旅の友と別れ »