« 旅のついでに仕込み | トップページ | 逆転現象 »

2012年6月23日 (土)

単・高・単

去年の夏、こんな一言を書いていました。

ぶじに開催されればまた訪れてみようと思ってます。

 

夜行バスを滑り込みで確保できたので、朝の仙台をうろちょろしてから福島へ。

…寒いっ6月なのに吐息が白いのには恐怖を覚えました。
なにしろ半袖オンリーでしたから。

Fukushima_main_entrance去年は入り口が封鎖され、非常用通路を通って馬場内へ行きましたが、今年はごらんの通り。
前回、人気がさみしいぐらいなかったのですが、にわかに活気が感じ取れました。

あいにく雨の開幕日となってしまいましたが、そこには競馬場のあるべき姿が戻っていました。
いかにもローカルというべき、のほほんとした雰囲気。

20120616もちろん馬券も仕込みました。

じつは右回りの競馬場でレースを生で見るのは数年ぶりで、返し馬がなかなか回ってこないと(すっかり府中の感覚で)見てしまっていました
つまり、直線を馬群が逆方向からやってきて初めて気づいたという…

ちなみに右回りのコースだと気づいたのが写真のとき。杉原くんはこっそり期待しているのですが、けっこう見合ったペイをくれます。

あとはサマーソングが突き抜ければ…逃した単勝分だけマイナスと惜しい結果でした。

 

日曜も飽きたらず、山梨に出かけるため府中へ寄り道。

20120617打って変わって単勝がいいぐあいに連発。

人気が他にいるぶん、妙味が出ていたので500円に抑えてもありがたい配当になりました。
ちなみに杉原くんは単なる鞍上買いでした。前走を見てうまくかみ合えば…という程度でしたが、びっくり。

他で元を返し、さらにそっくり上積みしたのがカシュカシュ
前予想がガチガチ決着だったので、それでは何らおもしろくないと気になって買いました。

持ち時計を見てまずないなと踏んでいたので、いい意味で裏切ってくれました(苦笑)
メインもそうですが、2人の減量若手さまさまでした。

もったいなかったのはビスカヤを見落としたこと。

函館メインは最内2頭で思考停止したので、レースを見るまでそこから外の馬をまったく知りませんでした。
その2頭とワイドが両方ありえない配当になってる…

 

余談ですが、福島には前夜に購入した馬三郎を携えて行きました。
馬三郎の発売範囲は関東1都7県だけ。

投票のため離れて戻ると、見知らぬおじさんがガン見

「この新聞いいね~」とベタ褒めしてました。

その後、同じく投票のため離れて戻ると、今度は若いカップルが

意外とニーズがあるのでは?

|

« 旅のついでに仕込み | トップページ | 逆転現象 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅のついでに仕込み | トップページ | 逆転現象 »