« 梅雨明けを待つ | トップページ | 連休中はオフィスへ »

2012年7月14日 (土)

飴を甘く見てナメてはいけない

福島芝は昔からどうも相性がよくないです。
おそらく自分の中で馬券成績がもっとも悪いはず。しかもずば抜けて。

杉原くんが騎乗停止になってから極端になった気がします。

 

これで足を引っ張って最近は苦戦しがちでしたが、ここで一区切り。

2012_procyon_s前売りで仕掛けたところにでかいのが釣り上がってました。

転入初戦から例外なく毎回買い続け、ついに重賞まで。
前走はかなり厳しい展開ながら二枚腰を使って踏ん張り通した、オープン初戦として十分な内容。

人気が落ちるのは織り込み済みでしたが、距離はやはり気がかりでした。なのでこの小さい金額。
スプリントっぽいレースに持ち込めたのが大きかったですね(最後は完全に脚があがってましたが)。

中京の直線が長くて疲れました…。

 

ちなみに、後楽園で初万馬券。
重賞の単勝万馬券的中は思い出せません。初めてかも。

|

« 梅雨明けを待つ | トップページ | 連休中はオフィスへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨明けを待つ | トップページ | 連休中はオフィスへ »