« 最終で笑う | トップページ | 旅の最後に鉢合わせ »

2012年11月 3日 (土)

名は体を表す…会心の一撃

先週は東京ダート他で見所あるレースがいくつか。

 

2012_akafuji_s返し馬が動いたのは3頭。
4レース連続で大外枠を引きながら、いずれも積極的な競馬で3連対をやってのけた幸四郎が神がかっていました。

バックトゥジエースは前走かなりのハイペースを引っ張りながら、後続に脚を使わせ3着に粘りきる強い内容。
枠が枠だけに壁を作れず引っかかってなだめ通しでしたが、押し切ってしまったあたり前走の経験がモノをいいました。

前走名前をあげたグレイレジェンドはパドック・返し馬ともに一番でしたが、唯一不安だった距離が敗因かも。Twining産駒ではねぇ。

 

ワイドを見ても中途半端な攻めになってしまいましたが、伏線はきんもくせい特別。

ゴットフリートの単勝と、バッドボーイの複勝で悩み前者のみを選択。
あんな僅差なら両方で、というかワイドでよかったし!

オッズがめちゃくちゃ割れてましたが、バッドボーイの離れたシンガリ人気はナゾでした。
同馬には2走連続で買い時を逃したことになります。悔しい。

 

悔しいといえば、ディアフォルティスの3勝目。
辛抱強くずっと応援馬券を続けていたのに、複勝のみにしたとたんにこれ。

私が呪縛をかけていたのか

 

20121027土日でもっとも買いたかったのがこれ。
この条件に出てくるのを待っていました。

さすがえびしょーさんだけあって、ものすごく返し馬も動いていました。

それよりも期待馬がやっと2勝目をあげてくれた…。
馬名通り、会心の一撃でした。

 

返し馬がよく動いていたのがもう1頭。

日曜最終のオールドパサデナは俗に言うノリ返し。
逆に返し馬しない岩田さんもそうですが、馬自身の動き方を見極めないと痛い目にあう難しい方々ではありますけれど…

セイカフォルテの強さばかりが目立った両津湾特別で、ものすごい巻き返しの脚を使っていたことが後に見て発覚。
差しの決まりやすい東京がいいみたいですね。

関東オークス(はっきりした敗因を間近で見ました)と両津湾特別の敗戦で人気が落ちると思っていましたが、、甘くはなかったですね。

 

ジャパンCはジャガーメイル買わないと。

 

今週から11月ということで冬仕様。
発走順が東→西に変わります。

 

3連休なので古都巡り。
淀も祇園も近いけど、競馬はしない予定。
みやこSは楽しみな一戦でしょうが。。

実家に帰るのは今年6回目!

|

« 最終で笑う | トップページ | 旅の最後に鉢合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最終で笑う | トップページ | 旅の最後に鉢合わせ »