« 消しゴムがほしい | トップページ | 返し馬サプライズ »

2012年12月 8日 (土)

第三極を狙う

2日連続で茨城に出かける、あわただしい土日でした。
というか日曜はいわきまで行ったのですが。

ひさしぶりに競馬をやってみようという気が起きたので、いつもの後半戦まとめ買い。

その気にさせたのは中京が始まったから。
ローカル小回りでなくなってから、俄然おもしろくなりました。

JCダートも中京でやってみては?
左回りになれば、少しはアメリカから参戦を考えてくる馬が出てくるはず。

 

20121201手始めがベンジャミンの単複と(複勝はめちゃくちゃハネましたが…)自信があったのにレートを下げたトーセンヤマトの単勝で微妙な雲行き。

とりあえず中京で買った分の大半を取り返しました。

今までの小回りならもっと楽に勝っていそうな手応え。
直線が長い分どきどきしました。

単複一本釣りでヒットするのは気持ちのいいものです。

 

土曜はいったん取手まで行って、とんぼ返りでパン作りに戻ってくるという超ハードスケジュール。
上の中京9Rを見届けてから、残りは家で見ることに。

2012_kinko_sho特別戦がからっきしでしたが、やはりカギが中京にありました。

準オープンを好内容で勝ち上がった馬同士を比較して、完全に盲点となっていたダイワマッジョーレ
前夜にこのオッズそのままで、と思っていたら動きなし。

ルメにうまく乗られてアタマはかないませんでしたが、やはりサトノアポロに完勝しただけはありました。

 

日曜も同じくまとめ買いしてから、大急ぎで上野~いわきへ。

以前、JCダートは力だけなら三つどもえであっさりかも…とか書いていましたが、前売りオッズを見渡すとニホンピロアワーズの複勝ワイドがおいしい塩梅。

前走みたいにホッコータルマエとセットはやめてね。
(観光旅行をしていたら逃した悔しい思い出)

2012_japan_c_dirt…今までの勝ち切れなさは何?

しかもホッコータルマエが抜けてる!

それ以前にワンダーアキュートと長年目をかけていた馬のワンツーで110倍と、GⅠでこれ以上望みようのない絶好機を至極控えめな馬券で大魚が逃げていきました。

ともかく、馬と主戦の関係の強さが出た内容は色濃いレースでした。
(勝ちタイムもすごいですが)

2012_hokusetsu_tokubetsuこの日は複勝買えばアタマまで突き抜け、単勝買えばシンガリ負けと打ちのめされそうになるレースの連続。

ですが、騎手買いしていたレースで奇跡が発生。
ライアンでこの人気は逃すまいと狙い打ちしましたが、とにかく進路が狭い。
最後はねじ込むように伸びた結果、ハナ差だけ3着争いを制していました。この人だからこそ。

2012_hamanako_tokubetsu楽しみは最後に、と後回ししておいた中京。
ここでもハナ差争いに勝っていました。

勝ち馬がどうやっても拾えなかったので、枠連をチョイスしたのがうまくハマったもよう。

プチガトー、今日もありがとう。
(もっとも、未勝利あがりのニホンピロアワーズを教えてくれた西川兄さんの古くからの注目馬ですが)

 

コンスタントに単安打を放ち続け、土日ともなかなかのペイ。
もはや競馬新聞(お金がもったいないのです)すら買わなくなってしまいましたが、こんなエコ競馬ができればなぁ。

 

先ほど登場のトーセンヤマト
買おうと思ったのは百日草特別のリプレイを見たから。

このときは期待のレッドレイヴンがどんなレースをしたか、ただそれだけを調べるつもりでした。

最初は、「カッチー、スタートで出遅れたなぁ」というぐらいでした。
直線もレッドレイヴンの加速っぷりに見とれてました。最初は。

そしたら持ったままの手応えで詰まり続けている馬が。
あまりにも気になるので巻き戻すとカッチーでした。おいおい

楽に2着はとれたであろうもったいないレースぶりが印象的でした。

これを初めて見たのが葉牡丹賞当日の朝。
たまたまレッドレイヴンの走りを見たくて…という動機だったのに、思わぬ副産物がついてきました。

 

ちょっとだけ元気になってきたかも。

|

« 消しゴムがほしい | トップページ | 返し馬サプライズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 消しゴムがほしい | トップページ | 返し馬サプライズ »