« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月23日 (土)

おあとがよろしく…

2013_hyacinth_sない!

土曜は完全スルーしたので、日曜も見送ればよかった。

さすがに4週連続プラスになるほど甘くはありませんね。

| | コメント (0)

2013年2月16日 (土)

西へ、西へ

連休初日の土曜日、三浦海岸に行く用事ができたため久しぶりに川崎へ。

20130209この日もめぼしいところがほとんどありませんでしたが、狙い撃ちしたレースでほぼパーフェクト。

クイーンCはなんとワンツースリー。
しかも週の初めに決めていた順番通りに入ってきてしまいました。。

もっとも3連単を持っていたところで、同着でほぼ半額に落とされるオチが待っていましたけどね。
それよりも、あれだけ単勝がついたことをすなおに喜ばねば。

 

ささっとまとめ買いして予定通り三浦海岸に行き、さらに数時間後には夜行バスに乗り込みました。

関西人ながら、行った西の端っこは姫路まで。
それもわずか1年半あまり前の話にすぎません。

 

あまりのバスの暑さに吐きそうになって目が覚めると、雪がてんこ盛り。
日本海側の冬はやはり行くべきではなかったか…と悪い景色を想像してしまいました。

Wins_nakaumi_matsueしかし沿岸部まで行くと、除雪の跡が残っているだけ。
金曜日にけっこう降ったみたいですが、翌日に(雨もあって)ほとんどが溶けたそうで。

ちょうどテラスのようなスペースがあったので、そこから1枚。

この角度だと、延長線上に宍道湖がある方向になります。つまり…

Wins_yonago_entrance門はこちら。
遠路はるばるウインズ米子まで行ってきました。

とはいえ、前日以上に買えるレースはになし。

さっさと引き上げ、境港へ観光に出かけました。
もちろんその夜は皆生温泉

翌朝、起きたのは5時。
米子駅からほぼ始発でさらに西へ。

途中で島根の海沿いを走ることもあって、自然たっぷりの光景が見られました。

津和野は時間がないのでスルー。
さすがに雪もちらほら残っていました。

 

Aruka_port大渋滞の下関市街地を通り抜け、たどり着いたのは船着き場。

そしてついに九州まで到達。

レトロの街の代名詞・門司港駅は補修工事のため立ち入り禁止。
秋の平等院(こちらも補修工事中)といい、なんと運の悪い…

その後は関門トンネルを抜けて新下関から長ーい新幹線。

 

まとめてみると、新たに(土曜朝に立ち寄った安来を含む)4県に足を踏み入れたことになります。
そうなると、飛ばすかっこうになった岡山と広島を訪問せねば…

 

折り返した門司の隣は小倉。
そこからモノレールに乗れば…小倉競馬場訪問はいつになるやら。

| | コメント (0)

2013年2月 9日 (土)

会心の狙い撃ちデー

土曜日、いつものように20レースほど見渡しましたが、めぼしいところがありませんでした。

ただ、どうしても2頭だけ買いたい。
2レースだけのために買いに行くべきか…

20130202_4けっきょく2頭だけ買いに行きました。
大正解でした。

上は先週に引き続き騎手買い。
もう少しあせってもいいのでは…というぐらい展開に動じない冷静さがセールスポイントだと思うのですが、見ているこっちがあせりました

下は福島での勝ち上がり方が気になっていた馬。前走の中山での走りから「こいつは東京で。できれば距離のばして」と西川兄さんにもぽつり(したはず、たぶん)。

あわよくば単勝も…とまではいかなくても、いずれも想定の倍以上オッズがついていました。

 

日曜は欲を出して痛い目にあうところでした。

スズカジョンブルに助けられた…

| | コメント (0)

2013年2月 2日 (土)

アタマとれずとも

土曜は競馬スルー。

ただし、今月やっておけなかったことと翌月までにやっておくべきことがいっぱいあって、あっという間に過ぎ去りました。

 

日曜、川越に行くことになり渋谷で馬券仕込み。

高麗川経由で瑞穂町を巡って拝島まで来たとき、ふと府中に立ち寄ってみようかなと思い立ちました。
すでに3時を回っていましたが。

一瞬、WINS立川に行く選択肢も脳内をよぎりましたが、レース結果を調べているうちに立川を通り過ぎ、府中行き確定。

 

ちょうどメインが終わったタイミングで、往路は完全に逆走のかたちになりました。
入場料ももちろんなし。

せっかくここまで来ても、的中がなければ(最終が残っていますが)意味はありません。
とりあえず映像だけは見ましたが、、

20130127要所要所で好配当を当てており、想定外の払い戻しになっていました。

東西重賞についてはオッズを見てほくそ笑むぐらい手応えありでしたが、新馬戦は完全当てずっぽう。

ピサ等の冠をつける市川さんが珍しくストレートに名前をつけたこと、あとは鞍上。
日本人ジョッキーでは個人的にもっとも騎手買いできる存在です。

他にもそこそこの複勝があり、単勝に頼らずともうまい積み上げができた日でした。
ようやくまともな日を送れた…

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »