« うまいもん | トップページ | 複勝だけでちょい乗せ »

2013年3月16日 (土)

線が役立つかは記憶次第

競馬は点ではなく線で見るもの。
されば記憶がモノをいうのは自明の理。

なので、備忘録が欠かせないものになります。
役に立つかはどうかはおいといて。

 

最近すっかりじっと競馬をしようという気力が消え去っています。
土曜も見送ろうかというところで…

あ、このオッズなら買わねば。

2013_chunichi_shimbun_hai3歳時は、ダノンベルベールの下だし今走らないときついんじゃないの?と思っていましたが…、むしろその秋にごっちゃんで走り出してから別馬になってきたもよう。

さらに1年後、衝撃的なデキを目の当たりにしました
(エントリの真ん中に言及があります)

そこでは「本格化してきたようで、昇級戦も要チェック」と書き留めていたみたいですね。

その後2回の昇級戦一発目は勝てませんでしたが、戦績の通り2戦目で勝利し重賞まで。
見立てどおりに走ってくれたのはうれしい限り。

さらに昇級戦でつまずいたおかげで金鯱賞を的中できたこともあり、点より線が大事というのがより実感。

エトピリカがくれば文句なしだったなぁ。
ただもらいの複勝でしたが(苦笑)

|

« うまいもん | トップページ | 複勝だけでちょい乗せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うまいもん | トップページ | 複勝だけでちょい乗せ »