« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

脩vs宏司とバリィさんvsちょるる

先週の狙いは土曜日ばかりで日曜は皆無。

…と、めずらしく木曜の時点で前予想をやってのけました。

 

20130622いやはや、脩くんさまさま。

上はすっかり宏司してやられたかとあきらめましたが、まさかの同着。
(単勝が半額未満になってしまいましたが)
その分下でやり返しくれました。

前予想が順番通りに1~4着とあまりにドンピシャだったので、もっと力をいれてもよかったかもしれませんが。
なんでここまで人気がなかったのでしょうか。

 

さあ、急いで西へ向かわねば。

2013_takaraduka_kinen日曜はまるっきりやる気なし。
それでもネオシーサーがきていればプラスだったのですが。。

むしろ注目は買った場所。

この前は本州の北を制したワケですが、今度は西を制しました。
本州で残るウインズは駅すぐの広島だけ。

 

用事が早く終わったので福山から今治へ。人生初の四国に上陸。
月曜も休みをとっていたので鳴門へ。じつは淡路島(通過とはいえ)も初めてでした。

積極的に遠征しまくった結果、3ヶ月でなんと15カ所もウインズ・競馬場に行っていました。
旅打ちとはこういうことをいうのでしょう。
(じっさい、この半年だけで31都府県に行っていますので)

 

脩くんとセットになっていた宏司に関して。

アンアヴェンジドももったいないレースで取りこぼしたようなものですが、それ以上にリキサンステルス。
あれだけエネルギーをムダに消費しながらよく同着までもってきました。

戦績をたどるとロンギングエースに圧勝してました。なるほど。
これで肩を並べたとはまだ言えなさそう。

 

・メモ(旅程)

6/8~9
家→弘前→ウインズ津軽→一関→大崎(泊)→仙台→福島競馬場→郡山→須賀川→那須塩原→家

6/22~24
家→Mark is みなとみらい→ウインズ新横浜→家→品川→新大阪→あべのハルカス→梅田→三宮→(夜行バス)→山口→防府→ウインズ小郡→福山→今治→福山→笠岡→倉敷→三宮→北野異人館街→新大阪(泊)→淡路(大阪の)→三宮→鳴門→三宮→新神戸→家

Imabari_port1Sloppy_upforward

| | コメント (0)

2013年6月22日 (土)

つっこみどころ

来週のこともあり、連続で夜更かし土日とも寝坊。

2日間で狙えるのは1箇所だけだし、まあいいか。

 

2013_takatori_tokubetsu…狙いならレート引き上げないと。

2月2日につかんだことを忘れているのが痛い話。

狙い目自体は正しかったのですが。

| | コメント (0)

2013年6月15日 (土)

みちのくおしい旅

東西開催だけで谷間の週ということもあって、めぼしいレースが土日とも皆無。

とりあえずおいしそうなのをつまみぐいしてみよう。

201306082013_miura_tokubetsu…逃げ切れず、差しきれず、押し込めず。

どれも予想以上のオッズになったのではありますが、、正直勝ちきってしまいそうなのもいただけに惜しい。

思い返せば、定刻5分前にバスが出て行ったのがかみあわなかった兆しかも。

「道路状況により定刻に遅れることが」と書いてあるものの、逆にフライングしそうな時は調整しないのでしょうか。

田舎で1時間に1本もないならなおさらのような気もしますが。

 

写真をごらんの通り、本州のウインズは最北端まで到達。

残る横手・水沢・盛岡・種市は実質メインレースのみ発売なので対象外。

小倉はいつ行けるだろうか…

| | コメント (0)

2013年6月 8日 (土)

見なかったことにしたい

そこが当たっても…ということで、ダービーSの結果は、、

注目どころとして名前をあげた馬が1・2・5着。
馬単が円に換算してだいたい100倍。

だからそこが当たっても…Buickが一瞬映らなくなるぐらい端っこからぐいぐいぶっ飛んできました。最後の最後できっちり2位浮上。
Dawn Approachのぶっ飛び方まで予想通り。距離を考えたレースをしようとしたとたんに制御がきかなくなって暴走。母父があれだけに、スピードが強く出ているようですね。

おまけに、同じNew Appraoch産駒でも…と書いておいてオークスSは同産駒のTalentが人気薄で勝つというオチも前日にありました。

 

20130601ぜんぜん興味がわかなかった土曜日、唯一の狙いはここ。
これだけは買わねばとウインズに出向きました。

前走はスタートで終わっただけ。
ようやくまともなジョッキーを配したなら、おいしい人気でおこづかいを…。

読み通り、9倍もの配当がついてペイ。

しかし、このレースで直前に買い間違いをやらかしていました。
ウインズを出るときに、阪神7Rを買ったことに気づいて買い直したのが写真です。

じつはどの馬を間違えて買ったのか知らなかったのですが…

結果は周知の通り。
もともとの狙い目でしっかり的中とはいえ、買い間違いを見なかったことにしたい。。

 

馬をじっくり見るつもりはなかった日曜ですが、寝過ごしてお出かけプランがすべて消滅。

20130602やむなく府中に行って現地観戦。
先週までのダービーキャンペーンがうまくいったのか、スタンドは予想以上の人混み。

それでも返し馬はじっくり見てみました。
動いたからといってうまくきてくれない。。逆に動きが微妙だった面々はことごとく飛んでいきました。

東京は消しの判断材料として返し馬が役立ちました。

一方の阪神は対照的。

狙える伏兵で返し馬が動いたのをピックしたところ、たてつづけに馬券になりました。

これに触発されたか、安田記念でワイドを引っかけ。
あとはマイネイサベル(返し馬よし)が来ていれば…。

2013_koremasa_tokubetsuどうも今日は見切れた感じがしたので、プラス確定で余裕ができた分をこういう馬券にしました。

これも返し馬がポイントで、ヴォーグトルネードの動きが微妙だったので1着から消去。
前走同クラス圧勝の断然人気でもあっさりと評価を下げて出費をセーブできました。

アンアヴェンジドが距離伸びて楽に勝ったのはうれしい誤算。

今年万馬券は初めて?
買い方を変えてもう目にすることはないと思っていました。

 

メモ

クリビツテンギョは名前の通りびっくり仰天。
これで次人気落ちるといいのですが。

| | コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

そこが当たっても

やはり兄にお鉢が回りました。

それでも先週までと比べれば前の馬が残りやすい馬場になっていましたので、あれだけ後ろから差し切れるのは脚力が相当ないとできない芸当。勝ち馬はローテもうまく組んでいました。

 

2013_tokyo_yushunさて。

デキがイマイチなのに、ベストターンドアウト賞とは。
厩務員さんの日頃の愛情こもった手入れに感謝せねば。

ちょっとこの厩舎ではつらいものがありますが、来年の飛躍に期待ということで。

 

2013_hayama_tokubetsu前日は馬場チェックもかねて現地でじっくり観戦。

前予想と返し馬がばっちり一致したので、楽しみにしていました。

思ったより配当がまったくつかない…

 

この記事をアップするころにオークスSが発走。
翌日は本家のダービーS。

2歳から圧倒的に強かったDawn Approachが、タフなエプソムの馬場で距離をこなすのかが個人的なポイント。

ライアンの乗る"マーマレイド公"の弟Ruler of the Worldとか、初めて見たジョッキーが乗るOcovangoとか、無敗でトライアルを勝ってきた面々は距離について問題なし。

同じNew Appraoch産駒でもLibertarianというオチも…

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »