« まだ来ぬ夏 | トップページ | わざわざ行こう、リョーマの休日 »

2013年7月27日 (土)

長崎は今日、快晴過ぎた

金曜日。
予算の仕事がスケジュール以上に早く片付いたことに気がつきました。

あの宿が空いていれば…すぐさま予約完了。
矢継ぎ早にきっぷも確保。

 

Space_worldそのまま寝ずにすごしたので、車内ではずっと寝通し。
関門海峡の手前まで来ていました。

5月以来となる福岡。

小倉競馬場の存在を忘れてしまっていましたが、ごらんの通りたどり着いたのはスペースワールド。

 

Wins_yahata_entrance…の向かい側に位置するウインズ八幡。

建物の裏側が洞海湾に面していますが、めちゃくちゃきれいでした。

バルコニーから見える眺めと、海風とともにドックから聞こえてくる音が心地よかったです。
何しに来たんだっけ?

 

20130720なんとプラス回収のおまけつき。

1200mでの降級一発目が狙い目だろうという読みでしたが、またしてもフィリラにはお世話になりました。

先ほどの洞海湾を渡船で渡り、この日は久留米まで南下しました。
その間には大濠公園や天神は行きましたが、博多には縁がなかった…また次回かな。

そして佐賀に足を踏み入れ、鳥栖で一泊。
ホテルと旅館がいい感じに折衷されていました。

 

Huis_ten_bosch_hotelベストアメニティスタジアムを背にして出発。
1時間半後、海の向こうの島に目的地が見えてきました。

でも、ここからが難所というのは予習済み。
バスのダイヤまで調べておいたので、比較的スムーズに乗り継ぎ。

それにしても、暑い!まだ10時半過ぎのはずですが…
ちなみに、地理的背景もあってか中国人訪問客が多かったです。

 

Wins_sasebo_geruk_hall大きなホールに映し出されるのはパドック。

全国各地のウインズを見てきましたが、ここまでインパクトのある映像ホールはありませんでした。

なお、地図だけ見ればそれほど距離がなさそうでも、園内からはショートカットできません。
もちろん入場料を払えば行き来できますが、遊び目的で行かない限り割にあいません。

 

2013_otobashi_tokubetsuまたも着順が1つずれたおかげでプラスにならず。
次に人気してもこないでしょうけど…オッズを読むので。

というより尾頭橋特別はアタマを狙った馬が2年連続で2着。
もっとも、芝中距離だったころはさっぱり当たらないレースだったのでずいぶんマシになったかも。

 

この佐世保の街を観光して帰途に。
やはり横須賀とそっくりでした。

 

 

駆け込みの予定と詰め込みのスケジュールでくたくた。
それに輪をかけて天気がよすぎました。

しかし、もともとは次の週に旅行を決めていたという…

|

« まだ来ぬ夏 | トップページ | わざわざ行こう、リョーマの休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだ来ぬ夏 | トップページ | わざわざ行こう、リョーマの休日 »