« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月26日 (土)

ルーツさがしの旅

こう表現すると新潟に行く大義名分ができる(笑)

父方の祖父の出生地、南魚沼は六日町の旅館を予約。
旅先で、畳敷きに布団で寝たのはいつ以来?

その前に土曜は新潟競馬場、日曜は高崎といつもと逆のコースで競馬も。
ただし見所ひとつもない、つまらない週でした。

デビュー戦で素質を見込んで先物買いしたバンデ、いつの間にか強くなったなぁ。

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

何もない3連休

出馬表を見てやる気が出なくなった週末。

かといって直前にまったく予定がたたないので仕事に出ていました(笑)
もともと、仕事と様子見だったので翌週の負担が軽くなったのですが。

 

ということでメモだけ。

阪神で実物を見たマルヴァーンヒルズ組が上位3頭そろって勝ち上がり。
同一馬主の決着でしたが、あのときいいものを見たのかも。

前走のVTRを見て、「同じことが京都でできたらすごいんだけど…」と感じたディアデラマドレが同じことをやってのけました。
さすがに次回は2倍つかないよなぁ。

 

あ、気づいたら当たってた(笑)

2013_nambu_hai

| | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

的に命中する

期末決算も終わった。
業績がどうなったかは週明けにふたを開けるとして(笑)、土曜はどこに行こうかな。

そうこうしているうちに明け方になってしまっていました。

お風呂に入って一路豊橋へ。道中爆睡zzz
豊川稲荷に立ち寄ってから目指すは中京。

 

新潟も始まって楽しみにしていましたが、出馬表がさみしいのなんの。
なので自信はありませんでした。

20131005_6今日は変な複勝しか当たらないのかーと思っていたら、最後に大知がひっくり返してくれました。
人気はみごとにぶっ飛ばしてくれるのですが、伏兵だと走らせますね。

で、「変な複勝」。
ダートはおもしろそうだし、このヤネだし近走には目をつぶっても買おうというほんの遊び心でした。
当然ワイドは持ってません…。

ここで伏線ができているとは誰も知らず。

 

日曜は現地へ。
さっそく目の前でごっちゃんが勝利。

拡声器を仕込んでいたという(笑)その様子を見たかったのですが、ウイナーズサークルにはすごい人だかり。
それだけ大勢がこのときを待っていたのなら、うれしいことではありますが。

馬券は返し馬を重点に。
ダンツミュータントがゴール前で差され、例のごとく単複しか持っていないインプレスウィナーオセアニアボスがワンツーフィニッシュ。
とったとはいえ、毎日王冠もジャスタウェイに間を割られました。

 

さて、問題はその間に組まれていた京都大賞典。

ゴールドシップはたたき台でもしかたなし、ただ他にいいのがいない。
いや、一頭おもしろいのはいる。このジョッキーなら着を拾える?というのが前予想での見解。

そしたら、返し馬の動きがよかったので複勝を心持ち多めに。

4コーナーで持ったまま。うまくさばければ、あわや…
その瞬間、人混みでモニターが見えなくなった

2013_kyoto_daishoten直線の攻防の序盤はどこに行ったかわからずじまい。
ゴール100mを切ったあたりで先頭にたっていることに気づきました。

あれだけ人気がないなら叫んでも不思議ないですが、よもやの叫べずじまい
スノードン以来となる、単勝万馬券を複数もたらしたジョッキーはおそらく初。今年はいつになく彼との相性がいい感じ。

天皇賞のRed Cadeauxもそうでしたが、ゴールドシップが飛ぶと複勝がものすごい…

名は体を表す、馬名通り・タイトル通りの結末でした。
土日ともプラスになって、来月の旅費に回せそう。

 

◇メモ帳

偉大なるショーグン、…その馬体重がね。判定写真も、、でかっ
レーザーバレットの敗因はもちろん休み明け。

| | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

前予想か返し馬か

クリールパッションとともに空中分解した土曜日。
あまりにもったいなかった…

 

期末決算が迫ってきているので、ゆっくりするべく日曜は新横浜でじっくり競馬。

2013_sprinters_s(所用で帰りがけだった)西川兄さんとの最初の話題が、「マヤノリュウジン今回はどうでしょうね~」でした。

さすがにGⅠでは相手が悪いなとは思いましたが、中央に戻ってきた頃を思い返して初志貫徹。
どうやら滑り込み出走だったらしく、かなり運が向いたようですね。GⅠに運はつきものですが。

重賞2戦目ですし、条件戦から走りを見ている人でないと手を出しづらかったかもしれません。
ともあれ、鬼門だったスプリンターズSも少しは苦手意識がぬぐえてきたような気がします。

 

こちらが本題。

まとめて買ってすぐ帰るのが現在の馬券スタイルですが、肝はやっぱり前予想。

とはいえ、脳内データベースの更新があるのでときどきウインズで観戦も必要になってきます。

2013_port_island_sここの前予想はブリッツェンセイルラージ
どちらもびっくりする人気がない、というだけではありましたが。

で、馬場入場。
とにかく川須くんの返し馬が動き抜群。前日のジェラルドの例もあるし、買い足してみよう。

前予想もけっこう惜しいところまで迫りましたが、返し馬に軍配。
(驚いたのか、着順を記入ミスしてますね)
正直、成績を見ても前予想で手が出なかったのは間違いありません。

 

10月は4月と同様、仕事が忙しいため生活にメリハリをつけるべく、旅行(おそらく中京と新潟)とお菓子作り(競馬は府中現地?)を交互に組む予定。
来月こそは小倉に…

旅打ちは当然ながら前予想ですが(いちおう新潟は開催中になりますけど)、府中現地は返し馬もきっちり見られそう。

ごっちゃんの復帰祝い、どこで買おうかな。

 

凱旋門賞の各馬情報をいろいろ調べたかったのですが、時間がなく気になるところだけ。

クラシック前から評判の高かったNovellistが覚醒。
ダービーを取りこぼし古馬とのバーデン大賞典でもコケたときは、正直この先どうなんだろう思いましたが…、そこから馬場不問の連勝街道。
一番ケチがつかないのはやはりここ。

5頭セットの地元Fabre勢。
どれが真打ちなのか難しいところですが、馬券を買える身なら人気を落とし気味のFlintshireが妙味ありげ。

O'Brien組はペースメイカーを出さず。
やはりライアンが乗ると怖いRuler of the Worldは6番枠。過去の勝ち馬の枠を眺めてみると…

あと、日本馬に関しては私が言及するまでもありませんが…今年のようなチャンスを逃せば立て直しがきつそう。
あえてネガティヴに書いていますが、裏を返せば何とやら。

 

◇メモ帳

ハクサンムーンの馬場入場がかわいかった。
マヤノオントロジーの末脚、重賞でも見てみたい。
クロタカはこの距離、相手だとさすがに役者が違った。

 

◇旅のメモ

8/22
家→羽田空港→宮崎空港→都城→宮崎→大分→別府→行橋→苅田→北九州空港→羽田空港→家

9/14~15
家→羽田空港→鹿児島空港→霧島→鹿児島(泊)→八代→ウインズ八代→熊本→大津(熊本の)→熊本空港→羽田空港→家

9/18
羽田空港・伊丹空港・あべの・実家

9/19
田原本・榊原温泉・伊勢神宮・津

9/20
なんば・みさき公園・和歌山・海南

9/21
京都競馬場・深草・伏見稲荷・東福寺・宝ヶ池・岩倉

9/22
阪神競馬場・西宮・ポートアイランド・神戸中央市民病院・神戸空港・和田岬・元町

9/23
橋本・九度山・河内長野・大阪狭山・富田林・柏原・猿沢池

9/24
鈴鹿・弥富・岡崎・幸田・豊橋・熱海

できるだけマイルを貯めるつもりなので、おおがかりな陸路の移動は最後かも…。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »