« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月28日 (土)

夢の1点買い

有馬記念は前売りで1点だけ。
馬券的に静観するしかない、妙味皆無という見立てでした。

2013_arima_kinenわー!よりによって最悪な着順…

ファン投票で選んだ9頭がことごとく不出走。
唯一出てきたということでを買ったらこの結末。

3歳から格上挑戦を続け、今年2月に初勝利をあげたばかりだったのがここまで上り詰めたのですから、成長ぶりには頭が下がるばかりですが。

鞍上が「1頭でも余計に負かすことを考えて乗ります」と宣言していた通り、先週と同じく文句なしに乗った結果なのでしょうがないですね。

 

有馬記念デーといえば、ダービーと並ぶ不快な一日。

特定レース購入のための専用窓口、早く作ってほしいものです。
よけいな混雑と渋滞が非常に不愉快

勝負はグランプリだけじゃないのに…ね。

 

20131222なので裏街道で地道に。

阪神はまったく伸びない地獄ゾーンなのに、中山は内からするっと抜けたら押し切れる好対照の馬場。(伸びにくいというコメントもありましたが)

ルメも杉原くんもそれをうまく利用して乗っていました。
(前者はなぜかヴィクトリーロードがぽっかり空く幸運もありました)

どちらも人気がなくて助かりました。

 

今年の締めはタガノジンガロの複勝。
距離短縮を待っていたのですが、スタートで出遅れ。それでも追走いっぱいで絶望的な位置から直線だけで追い込めました。
1200の馬が引っ張る展開にも助けられたともいえますね。

12月は穴馬がコンスタントに来てくれました。

 

メモ

グランデスバルは完全に使う場所が違っていたもよう。
クラリティシチーには完全にやられたと思いましたが…ダートで見てみたいです。

今年のベストレースは京都大賞典以外にありますでしょうか。

| | コメント (0)

2013年12月21日 (土)

ななつ旅

なんと今年7回目の九州旅行。
10ヶ月前まで姫路より西に行ったことがなかった関西人なのですが。

 

Kanmon_kisen前回は雨の中JAL機でしたが、今回はSFJ。
おろしたてのA320が快適だったし、当日が誕生日だった男の子への機長からのお祝いがかっこよかったです。

今回は日帰り強行軍だったので、小倉からすぐさま退散。
馬券の収穫もコスモソーンパークぐらい。

門司に向かい、ひさびさに関門海峡を渡船で下関へ。
ものすごく風が強かったですが、心配していた空模様はごらんの通りでした。

しかし、下関から電車に乗ろうとすると鹿児島本線で人身事故のニュースが…。

 

競馬場からの移動途中だった小倉駅で、中津からあげパック詰めが気になったのでとりあえず中津で下車。
聞くと次の特急ソニックは遅れながらも運転中、その次は運休だとか。

当初予定では、運休になったソニックで移動するはずでした。
なんたる悪運…

 

けっきょく中津でからあげを食べ忘れたまま、日出からバスで空港に向かうことに。

…バス来ない。
しょうがないので営業所に電話すると、大分・別府市街地で国道10号がダブル渋滞の大幅遅れ。

予定のフライトはあきらめて、と。

大分空港は街から離れた静かな立地。
さすがに宿はとれまい、いやとりたくない…でもタクシーの呼び方もわからない。

 

乗車予定だった日出バス停付近は、国道10号と空港アクセス道路につながる国道213号が分岐する交通の要、ということは予習済みでした。

こういう場所にはタクシーの拠点でもあるのでは、と歩くと…難なく発見。

あまり用意していなかった持ち金がほとんど馬券に置き換わっていたためかなりあせりましたが、なんとか予算内に。もちろんフライトもセーフ。

帰路はB767がもったいないくらいがらがら。出発ロビーにいた人数からして、搭乗率は3割なかったような。
前日まで座席予約を忘れていたのですが、選択肢があまりに多くてびっくりしました。

そんな感じで相次ぐアクシデントに対する引きの強さが目立った土曜でしたが、タクシー代とバス料金の差が痛い。
取り返さねば…

 

20131215_2馬場入場まで見て、これは取ったとウインズを後にしました。
帰宅後、映像を確認して愕然。

パドックが素人目にずば抜けていたし、返し馬の動きも一番。
4コーナーのレースぶりから感触はとてもよかったのですが。

ほぼ100点満点のレースで負けたのでしょうがない。

ただ、もう片方が。
前走よりペースも緩かったし、ハイペースを早めにつぶしにかかる強気の競馬をここでやってほしかったです。

20131215_1ただし、その前にあった勝負所のハナ・ハナ大激戦でまたも強運発揮。
(光の加減で真っ青になっていますが…)

前予想でクランドールゲランは決めてありましたが、たまたま見かけたグリーンチャンネルのパドック解説でもかなり評価していました。

オッズの割れっぷりからも混戦だっただけに、しっかり狙ってとれたのはうれしいかぎり。
一瞬ワンツーしそうになってひやりとしましたが。

中京で続けてエーシンマックスの単複も持っていたので、タクシー代以上に取り返せました。

 

ラス週の日曜は新横浜、前後が未定。

クリスマスケーキも作らないといけないんだよな…やることをどう割り振ろうか思案中。

| | コメント (4)

2013年12月14日 (土)

複勝マジック

ようやくカゼがなおりかけてきたので、先週はウインズでじっくり競馬。

その前の週から返し馬がアテにできなくなってきていたので、前予想で決め打ちすることに。

20131207_2土曜はルメさまさま。

後半5レース連続で馬券に持ってきていました。
(その勢いをもってしてもツルマルスピリットは連対ならず)

カワキタフウジンなんて勝負所で置いていかれ気味、坂下ではほとんど最後方まで下がっていたのに偶然にもミルコと併せ馬の連係プレーで復活。
ゴールではアシストした相手をちゃっかり競り落としていたという。

20131207_1もちろんプラス回収にはなりましたが、大勝ちし損ねしてしまいました。

まさに前予想での決め打ちがあっさり決まったのに、97倍のワイドすらない…。

馬単とあわせて7万強なので、来週はもとより年末年始まで旅費がペイできたのでけっこうへこみました。。

20131208好調だった前日から打って変わって日曜は苦戦。
めずらしく3連複を買った最終が予想以上の配当で、奇跡的に逆転できてはいましたが。

写真が標題のレース。
人気どころがほとんど怪しいメンバーだったので、買いたい馬をチョイス。

やはり複勝MAXまで跳ね上がりましたが、勝ち馬の複勝を持っていた人は棚ぼただったでしょうね。
それはそうと中山ダートが年明けみたいに重たそうでした。

 

メモ

インプレスウィナー×丸田=直線また詰まる

勝ち馬には及ばないですが、さすがに2着はあったよね?
隣のザラストロが意外に伸びたのでなんとかおいしい配当になりましたが。

・23ヶ月ぶり→1着&半年ぶり→2着

上の写真にありますが、後者は前走で複勝17倍を当てたのをかすかに覚えていました。
前者はまったく知らず…それもそのはず、映像で馬を見たのは初めてでした。
4コーナー時点で、追って甘くならなければ勝てるなーという感触でしたが、あんな間隔があいていたことに気づいたのはレース後でした。

レッドレイヴン復活

いやいや、鞍上のコメント通りもっと伸びてもらわねば。

| | コメント (0)

2013年12月 7日 (土)

名手戦の楽しみ方

先週は土日ともめぼしいところはなかったのですが、WSJSだけは戦いぶりをじっくり見たかったので新横浜へ。

通勤ラッシュみたいな混雑で疲れましたが、当初はその理由がわからず辟易しました。
人混みから枝分かれするようにして到着。

しかしレープロがない!
売り上げと比例して来客が減ったからでしょうけど、あの時間帯になくなるのは配布が少なすぎ。
(やはり館内は空いてました)

複数持って行って席を確保するひきょうな輩の座席からレープロを拝借。

さて、WSJSはパドックのデキと返し馬が結果にしないのが良くも悪くも大きなポイント。

ならば買いたいところだけを買おう。

 

2013_golden_saddle_t2013_golden_whip_tやはりレースの流れにうまく乗れた人が来ました。
その馬券を持っているかどうかは完全に運ですが…

土曜はそんな感じでもなかったのに、日曜のリチャードは絶好調だったもよう。
ひさしぶりに来日してくれたワケですが、このシリーズには初出場だったのですね。

数年前のオフに騎手ライセンスを返上するというニュースもありましたが、結局は継続、以降の成績は言わずもがな。

WSJS、開催場所が切り替わるいいタイミングでもあるし主要4場で持ち回りしてくれないかな。
ジャパンCも前回書いた通りに変更して持ち回りで。

 

ようやく新横浜の混雑の原因が判明。

次週は等々力で…ってうちかよ

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »