« 駅前事件 | トップページ | 少頭数を楽しむ »

2014年3月 8日 (土)

追っかけのごほうび

先週、休みをとって沖縄へゲリラ旅行。
土曜の競馬がネタなしだったのでこの話を取り上げようと思いましたが、先送り。

日曜昼に、急に曽我の梅を見たくなって2週連続の小田原行きを決定。
その時点で渋谷にいたのですが、一気にまとめ買いして出発。

足柄エリアはあいにくの雨でしたが、梅が満開でなかなかの壮観でした。
そして家に帰ってからレースをチェック。

20140302デンコウスカイの複勝があっさり当てられたのでこれはもしや…という感触があったのですが、自信のあったところはことごとく壊滅。

一方で、思いもよらない的中が。
しかも単勝までついてきたので、予想以上にプラス転換。

どちらも共通していたのは、いつかは走るだろうけどそれがいつなのかわからないという箇所。
買い続けていた人だけが受け取れる、とっておきのごほうびでした。

ちなみにWIN5は関門橋Sが少頭数になったため入れ替えとなりましたが、そのままにしたところでキャリーオーバーまではいかなくともかなりの配当だったでしょうね。

その関門橋Sは写真の1点のみ。
非常に流れが向いたとはいえ、やはり気持ちのよいものです。

|

« 駅前事件 | トップページ | 少頭数を楽しむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駅前事件 | トップページ | 少頭数を楽しむ »