« 思わぬ半島横断 | トップページ | 桜前線いまここ »

2014年4月19日 (土)

うまさぎっしり春の新潟

半年ごとに恒例の新潟旅。
今回は新潟中部を巡るというテーマで、早めに起きてまずは高崎へ。

その後、水上から地味に移動しようかと思いましたが、ふと降りたところにバスが来たので初めての上毛高原まで行って越後湯沢までは新幹線。
そこから半日足らずで六日町→直江津→柏崎→長岡→小千谷と歴訪して夜に新潟市内。相変わらずせわしないスケジュール…

 

さて、半年前は"本場"である六日町で宿泊しできたての魚沼産コシヒカリをたらふく食したのですが、新潟遠征の楽しみは朝食にもあります。

今回は全室PC完備という面に惹かれて宿をとったのですが、ここの朝食がたまらなくおいしかった。
味付けを再現してみたいほどの筑前煮の煮汁がもったいなかったので、おからに吸わせてみましたが…時間が押してなければ人目を気にせずおかわりしてたでしょうね。

カレーまであったので食べきれなかった米粉パンを包んでお昼に食べましたが、こちらも絶品でした。
ややドアの防音に難があった以外は文句なしなので、ちょっと定宿にしようか思案中。新潟は半年後も行くだろうし。

 

翌日は湯田上まで行ってから競馬場。
さっと折り返し、小出で魚野川を散策してなぜかガーラ湯沢から新幹線というゲリラ旅でした。

 

阪神芝は出遅れた馬が鮮やかに差し切るなぞのコンディション。
とにかくハイペースと見せかけて上がりまで速い、時計が出まくる馬場でした。

20140412日曜は期待のディルガが勝ったぐらいでいくぶん手こずりましたが、 土曜はなんとか取るべきところで取れました。
去年の秋に見つけたグランデスバルが今回も妙味のあるオッズ。さすがにバレる思っていたのでうれしい誤算でした。

エピローグブリッジは前予想の時点でものすごい売れっぷり。
一夜明けると想定内に戻っていましたが、複勝に大量投票した人は大笑いの結果でした。

 

次回も旅ネタが中心。
仙台は手軽な宿がとれず毎回苦労します…がヒント。

|

« 思わぬ半島横断 | トップページ | 桜前線いまここ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思わぬ半島横断 | トップページ | 桜前線いまここ »