« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

千秋楽近づく

先週は何を思ったか土日とも内房方面への旅。
アクアラインを1.5往復してしまいました。

で、競馬ではソロルリキサンステルスにまたも痛い目に。
とくに前者は以前から単勝勝負すれば2着ばかり…どちらも複勝がついただけに悔しくて。

2014_sydney_tと、日曜は全体的にさっぱりだったのですが土曜はけっこうな回収ができました。
休み明けとはいえ人気がなさすぎたので、心持ち金額を上乗せ。

ハナをすんなりとれたので、あとは気楽に見ていられました。
秋に珍しく現地でリアルタイム観戦したときの勝ち馬ですが、出世レースになりつつあります。

 

今月土曜は3週続けて旅に出ては帰ってきて炊飯器でケーキ作りという詰め込み日程だったので、そろそろじっくり旅の番かも。

 

メモ

7歳で見つけた適性コース。
セイコーライコウの勝ちっぷりは衝撃的でした。

| | コメント (0)

2014年5月24日 (土)

競馬やらずに

土日とも出馬表がしょうもなかったので、土曜は長野方面、日曜は外房エリアと競馬から離れてました。
下諏訪で見えた富士山はすごく鮮やかでした。

でも、直線だけはやっておけばと少し後悔。

日曜のはやぶさ賞は5頭チェックしておいたら、あっさり決まってすごくついてる…
最終週もダート実績で狙えそうなら、それだけは買っておこうかな。

|

2014年5月17日 (土)

あるいは庭いじり

ここ2週の稼ぎどころは府中の芝。
開幕週からペースが遅くても後ろが届く(かつ前も残る)レースがあって、長い直線を楽しく見ていられたのですが…

異変に気づいたのは土曜日の昼下がり。
先週までの馬場なら届いてる想定なのに、前がそれ以上に止まらなくなっていました。

案の定、翌日よーいどんの競馬がメインで出てしまうという…

 

そんな芝はともかく、もっともいただけなかったのがドコフクカゼ
意図せずでしたが控える競馬で収穫の大きかった前走のよさを、逃げの手に出てまったくいかせなかったユウガを2100mずっとののしり続けてました。

京都は相変わらずさっぱりですが、なんとなく新潟のエンジンがかかってきたので残り2週はこちらにシフトする予定。とはいえ滞在競馬もおそらくしませんが。

 

土日とも大いに消化不良になった原因がサトノデプロマット
サトノユニコーンとであっさりですよと周りに言いふらす本人が馬単を買っていないという…

マイペースかなっての恵まれもありますが、予想していなかった圧勝でした。

| | コメント (0)

2014年5月10日 (土)

花の金曜日

先週はゴールデンウィークということで、会社も8連休。
なので毎度恒例の関西遠征(もとい帰省)となりました。

今回は早いうちに行き帰りの飛行機を予約したのですが、よりによって選んだ岡山は大雨の予報。
久しぶりに揺れまくりの中(2歳ぐらいの子どもが恐怖で泣きっぱなしでした…初フライトならトラウマになってしまうかも)、幸いなことに雨はやんでいました。

じつはヤマを張って傘を持って行かなかったのですが、こんなところで的中(苦笑)

大阪まで戻ってくると、土砂降りで屋外に出られず
奈良に入ると再びやんでいましたが…実家に帰ったすぐ後にけっこうな雨が降り出しました。

なんと悪運の強いことやら

 

滞在中はいつも通りあちこち行きまくりでしたが、金曜はちょうどいいタイミングで難波・梅田にいました。
天皇賞は気が乗らないけど、青葉賞はおもしろそう。

両ウインズでの購入は3年ぶり(このときも金曜発売)で、どちらも当たらず。
どちらでもいけるように単複を難波、ワイドを梅田と分けて買う念の入れよう。

天皇賞が当日にあたるので、混雑を避けるべく土曜に京都(琵琶湖方面へのお出かけ)、日曜に阪神(姫路方面へのお出かけ)と使い分けました。

土曜日、絶好の行楽日和もあって人の入りは上々。
ほんとうはちょっとパドックで実馬を見てみたかったのですが、ちょうど昼休みに入ってしまいあっさり退散。逆方向の新装くずはモールに行ってました(笑)

 

20140503土曜は青葉賞と直線以外にこれといった興味をそそるものはなし。
…でしたが、珍しく確実に勝てそうな馬を発見。

出戻りとはいえ相手が軽いし、この人気もやむなし。
その時点では単勝2倍しかなかったので以前にお世話になったサウスマキシムを指名して裏も返さず。

あとで結果を見ましたが、マイペースに持ち込んで完勝だったもよう。
馬単がここまでつくなんて。

距離が伸びてどうかが気になりますが、ツインプラネットは忘れないようにしておきます。

 

2014_aoba_shoずぶずぶのハイペースだった陣馬特別とは打って変わってスロー。
開幕週から芝は差しが決まる馬場とはいえ、後方じっくりでどうするんだろうなーと見ていましたが…セントポーリア賞でケツ人気らしからぬ脚を見せたのはダテではなかったようです。

ここ数レースの好走でさすがに穴人気するだろうとの見立て通り、金曜発売でもそんなオッズ傾向になっていました。
ところが当日ふたをあけると人気落ちしていたため複勝を買い足しました。

淀で初めてのプラスだけでなく、難波は初当たりが勝ち越し卒業。
ワイドが1・4着のため梅田の初当たりはお預け。今度こそ…

ショウナンラグーンは先ほどのセントポーリア賞のときにメモを残しています。
その続きになりますが、ここまでくれば夢は大きく見てみたいものです。なんとかケガなく…。

 

メモ

青葉賞で狙いをつけたのは写真の3頭とファーガソン
ヒルノダムールの下がどんなレースをしたのだろうとリプレイで見直すと…なんとみごとなジグザグ走行。

上がりタイムはショウナンラグーンと同じだけに、まっすぐ進路を確保して走ってくれればと言いたくもなります。(ワイドもあったし)
とにかく気性の成長待ちで、今は乗り役をかなり選んでしまいますね。

| | コメント (0)

2014年5月 3日 (土)

7年の隔絶を経て

このブログを開設して7年半、細々ながらエントリ数も1000件の大台が近づいています。
あのころ何歳なんだっけ。それは答えてはいけないのか(笑)

そのスタートから半年もたたない早いうちにウインズ渋谷の名前が出てきています。
大学の定期券と住居の兼ね合いで府中との併用だった、なつかしい記憶。

 

でも、スタート直後は別の拠点でした。

GⅠの日には狭さを嫌ってアルタ前で見ていたのもはるか昔の話。

ブログを書く直前には年齢がバレて門前払いを食らったことも。

 

Wins_shinjuku_toteそんなウインズ新宿に再会してきました。
入り口近くにエスカレーターが!記憶があやふやすぎてもはや思い出せませんが、たしか階段だったはず…

土曜はバスで君津までぶっ飛ぶスケジュールがあってわずか5分(記入・払戻・購入)ほどの滞在でしたが、汚さがなくなっても狭さは健在でした。そりゃ敷地そのままだから当然か。

 

空間が汚いといえば野毛にある横浜もいい勝負していましたが、こちらも改装中。

となれば祇園が汚さぶっちぎり。
このご時世、喫煙フロアが入ってすぐの1階だなんて信じられません。銀座も禁煙フロア化ですっきりしたし、そもそもタバコをふかせるのは今や全国でもここぐらい?

ロケーションはすばらしいのに、あの中身には辟易させられます。

 

話が横道にそれたので、再び日曜競馬へ。

20140427この日は西川兄さんと5ヶ月半ぶり?に再会。
でしたが、購入もすませて帰るところだったので少しばかり会話を楽しんで退散。

そのとき、今日の買いたい候補でVTR映像を見ながら名前を出したのがブランネージュ
好スタートを決めて直線であっさり抜け出したのですが、開幕週といえどやはり東京で押し切るのは難しいですね。

む、複勝があんなにつくとは。。

一方でこちらも好スタートを決めたグランデスバル
逃げ馬不在の展開でまんまと二の脚を使って勝ってしまいました。

東京でどうなのかという思いは他も同じだったらしく、またも単勝が売れず。
半年ほど馬券になり続けてこれほど売れ続けないのも珍しいなぁ。

 

岩田くん、もう東京こないで!

ブーイングやヤジはやってはいけないですが、お立ち台で拍手しない(観客総スルー)というのはアリだと思います。

無観客試合のように、こちらの方が効果があるのでは…

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »