« 千秋楽近づく | トップページ | ネタとタイトルに困る »

2014年6月 7日 (土)

あついぜ、ぐんまちゃん

遠征時にお世話になっていたウインズ高崎が発売終了するということで、土曜は打ち納めに行くと決めていました。
場所柄、新潟はもちろんのこと長野や北陸のセットにしていただけに発売終了はとても残念。

で、最後の馬券は…
ひとつも狙えるところがありませんでした。

なんともさみしい尻すぼみで終わってしまいました。
相性のいい場所でもあったので思い出にしまっておきますが。

余談ですが、馬券の左下にある「高崎場外発売所」という表記が「WINS高崎」に変更されていました。
4月の馬券を見ると前者なので、つい最近のようです。

もしや姫路と横手も…

 

さて、土曜は高崎→前橋→玉村→高崎(新町)→藤岡という旅程だったのですが、高崎駅にある温度計は12時で34℃。

前橋・玉村で数km、新町ではガトーフェスタハラダの新本館(いわゆるラスク神殿)往復と炎天下の徒歩がたたったのか、帰宅すると前予想ができないほどの頭痛が襲ってきました。

真夏の館林(全国屈指の高温地域)を歩いたときですら平気だったのに…5月の猛暑は体が予想していなかったためか熱中症だったかもしれません。

 

睡眠が前倒しになったので日曜は早起き。
前予想と土曜の結果映像を見ましたが…悪い予感。

東京の芝がまたも前一辺倒になっているではありませんか。
京都をがんばらないと大やけどしそう。

予感的中。ほとんど位置取りで決まってしまう興ざめのダービーでした。
それを見越して先行させたノリちゃんと、絶望的なポジションから追い込んだ赤帽2騎だけが評価対象。もっともユウガに関してはちぐはぐな面が強かったですが。

最後まで東京はヤマチョウフェアラブイズブーシェと単勝が不発。
どちらもいいところまでいったのですが…

2014_yodo_tokubetsuそうなるとかんじんなのは京都。

アドマイヤイナズマの単複を当てさせてもらった北村くんでしたが、どちらかといえば狙いは最終。

珍しくパドックでよく見えたのですが、数字よりもすっきりした印象でした。
返し馬も問題なし。

コーナーを楽に回ってきたので、あとは前をとらえるだけ。
前走の楽勝から人気すると馬券を散らしたのですが、配当が想定以上でした。

ダービーデーをプラス回収できたのはここ10年なかったと思われます。

 

メモ

雪残りの不良馬場、ダート、良馬場と異なる条件で3連勝したレッドルーファス
スタートからかかり気味でしたが、あっさり勝ってしまいました。

降級で同じクラスになりますが、ベストの条件がいい意味でわからないです。

 

2014_higashioji_s_2ついに復活。

何度も心が折れそうになりましたが、今回の返し馬の動きはダテではありませんでした。
前に行かせたことは展開面でも有利に働いたようです。

|

« 千秋楽近づく | トップページ | ネタとタイトルに困る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千秋楽近づく | トップページ | ネタとタイトルに困る »