« 北陸で泊まろう | トップページ | オッズ派の受難 »

2014年8月 9日 (土)

日曜に泊まると

宿泊施設にとって土曜は稼ぎ時。なので料金も高く、空室がなくなっていることも。
反対に日曜は一番安いケースがほとんど。

 

Toyama_sta_under_construction北陸で最初に訪れたのはやはり富山。
富岩運河環水公園に行って以来だから、早3年の歳月が流れました。

写真は正面にあたる南口。新幹線駅舎とロータリーを造成中で、電鉄との乗り換えが至極不便。あと半年のガマンですが。

 

日曜は富山→舟橋(日本最小の市町村らしい)→高岡→津幡と立ち寄り、金沢に着いたのはもう10時前。さらに香林坊方面へ移動。

で、ホテルに到着。
こんな建物あったっけ?と思い返すと、昨年できたばかりだとか。

それにしても、新しいからにしてはやたら豪華な内装。
値段不相応な感じがしたので聞いてみると、部屋が空いていたからスーペリアをあてがったとのことでした。さすが日曜

部屋にあった案内で料金を見てみると、1万円引きになってました…

 

前日は心配していた雨(台風から変わった低気圧)もやり過ごし、月曜はからりとした晴れ。

Komatsunomori_dump朝からなぜか地元の人に道を聞かれ、なぜかたまたま知っていたのでさらりと答えるのは相変わらず。
最近になって、これは自慢してもいいんじゃないかと思い始めてきました。

朝に金沢を出て、野々市→小松。
若干の乗り換え時間があったので、2年ぶりのこまつの杜をぶらっと。いつ見てもでかい。

 

Fukui_shingo_greenその後、芦原温泉…はスルーして、こちらは3年ぶりの福井へ。

信号機は緑の染め分け。
この色は珍しいなーと県庁の近くで写真を撮っていたら、NHK福井放送局の取材クルーに声をかけられました。

「北陸地方がきょう梅雨明けですが、その感想は?」
カメラを向けられながら質問をいくつか受けましたが、どうも地元民に思われてのような質問の気配が…

 

ここからは帰り。
交通費が飛行機往復の半額未満になるということでオール電車の移動でしたが、上越新幹線を使わないといけない制約があるため福井からの折り返しは大変でした。

現在のスマートフォンにしてから唯一なかった福井県の写真も集まり、高画質写真で全都道府県をコンプリート。

 

20140802_2待望の一発。

ウイングドウィールを買い漏らして流れが非常に悪かっただけに、松若くんに助けられました。

もっとも、ツキが変わるまでは及んでいませんが。

|

« 北陸で泊まろう | トップページ | オッズ派の受難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北陸で泊まろう | トップページ | オッズ派の受難 »