« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月27日 (土)

勉強と目の保養

先週は土曜に甘楽エリアに行ったぐらいで、馬券の話はなし。

その2日前の木曜。
今日は平穏な仕事スケジュールになるかと思えば、決算に向けた通知を流すことに。システムを入れ替えたばかりなので、通知だけでなく検証も必要でした。

「すみません、明日にしましょう」

強制的に仕事を切り上げ、大急ぎで上野へ。リミットは16:30。

 

Leather_forever_ticket…なんとかぎりぎり間に合った。
上野公園を小走りに急ぎ、数分前に滑り込み。

文学部なのにイタリアファッション文化を研究している教授のもとで3年育ったので、ファッションもいろいろと勉強してきました。

めったにない特別展示が無料で見られるなら、行かないワケがありません。
しかし、ファッション以外に見たい理由がありました。

 

Cavales_and_bags2エルメスといえば馬具の製造が発祥。

写真手前に見える鞍はもちろん、ブーツやステッキもレザーづくし。
足下には飛越用の柵をこしらえて、馬術の競技シーンのよう。

そこにバッグを添えて…馬具とバッグの競演。

ちなみにこの先には木馬の乗馬体験コーナーが。木馬を動かすと、速さにあわせて背景が移動する仕組みでした。
鐙を短くして乗ってみたかったのは私だけではないはず(笑)

 

Venus_and_bag他にもバーキン等歴代の作品と盆栽の融合、資材倉庫から運んできたというさわれるレザー材、社員でも目にかかれないらしい職人さんのバッグ作製実演など30分では忙しいくらい大満足の展示でした(クローズは17:00)。

変わり種では野球道具もありました…高価すぎて実用はほど遠そう

予定が早くに終わってしまったので、その後ひっそり仕事に戻りました。

自分の感性を磨くための勉強になりましたが、展示が展示だけあって美人のお姉ちゃんの多かったこと

 

ちょっとだけメモ

ガッサンプレイとの相性が最悪レベル。

馬場入場映像を録画で流したらしく、ありえない早さで締め切り。
いくら遅くても締切5分前には流してるはずなのに

西川兄さんと二人でスタートから悶絶してました。で、あの結果。

いつものまとめ買いならワイドを引っかけていたんだろうか…。

 

前予想で枠だけが心配だったキャットコイン、来年も覚えておこう。

| | コメント (0)

2014年12月20日 (土)

終盤戦の個人的傾向

2014年も残りわずかとなりました。

10月からの重賞傾向ですが、応援馬券に応えて?人気薄が馬券にきてくれます。
ただ、2・3着。

ワイドで保険を確保しているのですが、単勝のうまみがある時に勝ちきってほしいもの。

 

20141213半信半疑だったとはいえ、一瞬やったと。
勝ち馬に展開がめちゃくちゃハマってしまいました。

もう一方は遊び。
未勝利上がりは9割方レースを見ていないので、平場の500万下は気になったところを拾うしかありません。
しかも前売りが中止となりオッズを知らず。払戻額にびっくりした…

 

2014_capella_sやっと勝った。

ほっとしたのもつかの間、今度はワイドがタテ目になっていることが発覚。
万馬券が逃げた…。

今回に至っては狙い目2本柱のワンツー。
自分の競馬ができれば強いダノンレジェンドと、ドリームバレンチノと接戦しながら人気しないサトノタイガーで、前予想はオッズを見てすんなり決まりました。

あれで馬単が10万つくのか。。

 

残り2週、少しでも悔いを減らせる馬券が出れば。

 

すっかり忘れてた、11月の旅の足跡。
このときこそ競馬も忘れておけばよかったんだ。

11/21(Fri)

高速バスで静岡の吉田(なぜかさっそく道を聞かれる)、それから磐田。
奇跡的にららぽーと行きの路線バスが目の前から向かってきたので乗り込んで買い物。

名古屋までは電車、そこからまたもバス。
お多賀さん立ち寄ろうと降りるも、夕暮れ時で断念。そのまま実家まで帰りました。

11/22(Sat)

今日はまったくいいレースがないと思いつつ仁川。
隣の三田まで行ってアウトレットへ。

神鉄で神戸までのんびり降りてきてポートアイランドへ。やっぱりアパレル関係の会社が多い。
で、予想通り馬券はさっぱり。

11/23(Sun)

前日があっちだったので淀現地。連休中のGⅠデーだけあって人が多い。
すぐに引き揚げて園部まで足をのばしてみました。

戻り道、保津峡で少し滞在。紅葉が美しい上流側のホームはカメラを持った人がずらり。
それから超満員の嵐山で降りて嵐電さんに乗り換えようとすると、実質1時間待ち。もっとも、500m歩いて次の停留所であっさり乗れました。

仁和寺・龍安寺の紅葉を楽しんだ後、思い出の立命館大学前を通過。受験で行ったのは何年前だろうか。
ちなみに、京都駅行きのバスは1つ手前の区役所前で降りた方が駅まで早いかも。

11/24(Mon)

難波は卒業して使えなくなったため、梅田のウインズへ。
それから難波へ戻ってきて南海でイオンモール和歌山を訪問。中心部がさびれるのはやむをえないか…

ららぽーと和泉に行くべく、岸和田からバスに乗り換え。ちょうど駅前で維新の会がタウンミーティングを開いていました。

11/25(Tue)

雨を避けるため、あべので昼食の後すぐに空港へ。ほぼ移動だけでおしまい。

 

初訪問の市町村…静岡県榛原郡吉田町、滋賀県犬上郡多賀町、京都府南丹市

京都府のこれ以上北は実家だと日帰りはきつそう。

| | コメント (0)

2014年12月13日 (土)

見逃してはいけない場面

競馬のネタがほとんどなかった土日。
買う気のしない顔ぶればかりでした。

そんな中、馬場入場を見ていたレースでのできごとを。

 

マロンべルがさっそく放馬、他の馬たちにじゃれようとするように駆け回っていました。
保育所や幼稚園ではよくありそうな光景ですね。

ちょっかいを出される格好になり、何頭かはいやがってレース前に消耗してしまったように見受けられました。

その影響をもっとも受けていたのがジルダ
よほどイヤだったのか、いったんジョッキーが下馬して立て直しに四苦八苦していました。

レースでは逃げの手に。
走る前にあれだけいやがったら、馬込みでのレースはムリでしょう。
そもそも距離が短いし、いつか勝ち上がってきてくれれば…

げ、単勝20倍で勝ってしまった

結果として前が残る展開を僅差のところまで追い上げたミッキークイーンが強く見えますが、先の放馬事件ではうまく危機回避して影響を受けていませんでした。

来年顔合わせすることになりますが、人気の差はどれくらいになるでしょうか。

 

おいしい思いをしたレパードSから2年。

同じようなワンツーで配当だけが上昇していました。

| | コメント (0)

2014年12月 6日 (土)

難しい返し馬

連休中の旅の話はまた先送り。

ジョッキーには個性があり、それは返し馬でも見て取れます。
動かす人もいれば、逆もしかり。

後者のパターンが外国人と岩田さん。
見極めのポイントは馬自身の動きであり、それが動いていれば買い時という意味。

 

土曜日、前日に親知らずを抜歯したので消毒のため通院。
朝10時と早かったことを逆手にとって、土曜発売を解禁した浦和へ行きました。

20141129まとめ買いをしているときにちょうど馬場入場。

ふつうレベルの返し馬でしたが、鞍上は岩田さん。
つまり、実質動いているということ。

前予想を捨ててまで単複を買いました。

手に汗握る展開を抑えきって勝利。
たまたま写った返し馬を見ておいてよかった。

…といいたいところですが、勝ち馬に迫ったのはなんと前予想の本命馬。
なんでそこでワンツーするかなー

 

20141130日曜は最終しか買いどころがないというのが前予想の結論だったのに、昼前に府中現地に行ってしまいました。

結果も見立て通り。競馬場内のピクニックでもしておけばよかった。

掛かりっぱなしの馬を直線で爆発させたSoumillonのワザが光ったJC。
もともと鞍上が決まった時点で本命でしたが、ここでも返し馬の動きが目立ちました。動きそのものは軽めだけど、しかるべき箇所が動けていたという印象。(よくよく見ると暴走気味でしたが)

4年間の汚名は晴らせたかな?よかったよかった。

京阪杯まで見てると帰れなくなるので、後で結果を確認。
サカジロロイヤルの人気のなさに笑ってしまうぐらいでしたが、あの相手を拾うのはムリ。

 

2014_kyoto_2sai_s体調も馬券も絶不調だった11月、ようやくいいのが来ました。

去年もそうでしたが、Buickとの重賞相性がいいようです。

かくして浦和で初勝利。
来年は各地での未勝利を卒業していければ。

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »