« 休みまっただ中 | トップページ | 仕事と旅支度 »

2015年10月 3日 (土)

まさかのやさか

9連休だった夏休み。
前半の日程がものすごい勢いだったので、後半は息切れもしくはネタ切れ状態でした。

行き帰りは飛行機で、間に電車をはさみ、バスでも日帰り旅。
初めて訪問したのは以下の9つ。

滋賀…甲良・豊郷・愛荘
京都…京丹波
兵庫…宍粟・福崎
徳島…北島・藍住・板野

これで滋賀県は日野町を残すのみ。
コンビニの所在地も考えると、けっこうアクセスに難があるなぁ。

 

そんな関西滞在中の25日、阪急で京都までやってきたので丹波橋までは京阪にすべく乗り換えの途中、ふと八坂神社に行ってみようと思い立ちました。

八坂神社は何度も通ったことがあるものの、いつもものすごい人だらけで門をくぐる気になれませんでした。
今回は平日なので、外国人大量でもまだ断然まし。

で、念願だった同地での写真も撮れたのですが…なんじゃこりゃ。
プライバシー上アップは見合わせますが、笑ってしまうぐらい他人のカメラ目線ぶりの連続。見も知らぬその人たちとさも観光していたかのようでした。

もう、八坂神社はこりごり。

 

2015_september_sそれを踏まえたワケではありませんが、後で見たら実質本命のような狙い方になっていました。

なんか見た記憶のあるワンツーだと思って調べ直すと、1年前にやはりありました。あのときとは人気は逆ですが。

ともあれ、単複にピンポイントでワイドも乗っかかって梅田で本格的な初勝利。
その前の3連休はまったくいい馬が集まってなかったので、ずいぶんほっとしました。セントライトの本線ワイド3・4着はかなりショッキングでしたもの。

 

ダートであと一歩の競馬が続いているバスタータイプ
5ヶ月ほど実戦から遠ざかっていますが、重たそうな馬場なら芝を試してみては?

同馬のデビュー戦をたまたまウインズ銀座で見ましたが、まさかこのメンバーで芝を合計6勝もするとは思いもよりませんでした。

勝ち馬は重賞ウイナーになるし、本命馬は先行きが暗そうな結果だったのに芝で走りまくるし…
ダートの新馬戦としてはかなり特異な集まりでしたね。

 

凱旋門賞はTreveの3連覇が一番気になるところですが、大舞台に異常に強いDubawi産駒がどれだけ立ち向かえるかも注目点。

先日もちらっと書いていますが、New Bayが勝てば鞍上Cheminaudは障害GⅠを同年に制しているジョッキーとしての栄冠になります。こんなケース、凱旋門賞という大レースを踏まえると過去にいるんだろうか…。

ふつうにワイドを買うなら、安定感に磨きをかけてきたFlintshire、もう一段パワーアップしてほしいDolniya、使い詰めが難しい一方で魅力あるFree Eagleあたりでフォーメーションを組んでみると思います。

 

土曜は期末決算で仕事、週明けも続くので日曜はのんびり充電しないと。

|

« 休みまっただ中 | トップページ | 仕事と旅支度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 休みまっただ中 | トップページ | 仕事と旅支度 »