« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月26日 (土)

世界が先に驚いた

水曜日、仕事しながらだらだらしていると「今日は早く帰らないといけない日でしょう」と部長。
言い訳がてら「明日休みにするからがんばってます」。

ほんとに木曜が休みになりました。
ただし冬型の気圧配置が強く、行きたいところはほとんど雨。

ひとつ、まもなく期間終了なのに忘れていたことを思い出しました。

 

時間はあるため経費を浮かすべく、渋谷から早稲田までのんびりバス。
ひさしぶりに大隈庭園でごろごろし、学生時代によく行っていたカフェで休憩。

神田川を渡ると、有名らしい「ペットのリクガメを連れたおじいさん」に遭遇。
芭蕉庵をちょっぴり散策し、胸突坂をのぼって到着。

Eiseibunko_shungaten_gate

すごい、平日の昼下がりなのにものすごい人だらけ。
老若男女、国籍問わず熱心に見入っていました。

中には思わず苦笑するもの(涅槃図のパロディとか)もありましたが、あんなにハイクオリティな絵画作品が江戸時代に生まれていたとは。
とくに版画技術の水準が、当時鎖国していた国だと思えないくらいでした。

去年のエルメスの展示とはまったく違った角度で勉強になりました。
土日なら待ちの行列がすごいんだろうなぁ。

 

そんな土日は人混みを避けてウインズへ。

20151219おもしろそうなレースが多少あったものの、全然結果につながらずかなりテンション下がり気味だった土曜。

結果確認を後にとっておいたうち、中京の最終はオーバーウェルムからのワイド流しがあとちょっと届かず。
大荒れ必至で楽しみだった中山最終はイメージガールのワイドがまたも届かず。

と、流れは最悪でしたが残った2つで一気に逆転。
中山マイルの枠連としては強気に攻めたのがうまくいきました。

20151220やはり長続きはしないですね。

出だしからこんなヒットが出たのに、後が続かず。
日曜は文字通り竜頭蛇尾でした。

ラスト週はできるだけ悔いを減らさねば。

 

解禁まで大詰めを迎えた海外レースの馬券発売。
問題はオッズをどうやって決めるのか。

たとえば日本馬ワンツーを果たした香港C。
単勝38.7倍、馬連104倍、ワイドでも32.5倍という日本人驚愕の現地オッズでした。
これにレートの15.6円をかけると配当が換算できます。

さすがに現地オッズを適用できるとは思えませんが、なじみも詳細情報もない外国馬の人気をいかにして独自につけていくのかが気になります。

そうなると、日本人に実力を気づかれていない外国馬を拾い上げればおいしい的中に結びつけられるということ。
学生時代以来ですが、海外情報収集をやってみようかとも考えています。

ちなみに、香港国際競走デーでのGⅠ以外は過去の活躍馬の名を冠しています。
トップバッターは地元の英雄Silent Witnessですが、GⅠの間に組まれていたのがエイシンプレストン、そしてトリが現地でも記憶に新しいであろうロードカナロア
こうやってなじみの名前をお目にかかれるのはうれしいことですね。もっとニュースで取り上げてもよいはずですが。

| | コメント (0)

2015年12月19日 (土)

師走の発走順

日曜の阪神8R、3連複を1点で仕留めた。ここからエンジンをかけよう。
次の狙いは中山9R。とりあえず本命の単複は中京を見てからにするか。

中京の馬場入場。だいたい返し馬は見た。
あれ?隣のモニターで中山のレースやってません…?

やばい、差されろ!差されろって!!

…と、おかしな悲鳴が館内に。

スカイキューティーの機会損失は7,000円なり。
東京であれだけがんばったのだから、距離短縮はチャンスだったのに。

12月は冬至もあるのでタイムスケジュールが東から西になっているのを知らないワケがないのですが、ちょっと油断してしまってました。

 

20151213それでもダートがけっこう見えていたのか、さっぱりだった土曜の負けを取り返してくれました。

コアレスキングは過去から見ていないと手が出なかったかもしれません。
最近だと1600mで見せ場ありながら最後止まり気味、1200mでは追走で終了ともどかしかったですが、これら中間の距離ががよかったんでしょうか?
ランドマーキュリーとのワイドは組めたような気もしますが、日和見したのは冒頭ので気落ちしていたからです。

最終はAtzeni最高も同着の悲劇というおまけつき。
関係ない着順でワイドが40%カットされてしまいました。

 

前走の内容からこのクラスではまだ厳しそうと悲観してワンコインで観戦したセイカアヴァンサ、かれこれ今年3勝目となりました。

ここで負けると年明けの成田特別、さらに年1回の東京2400mまで休ませてもらえないのは確実だったので、しっかり休養させてあげてください。

勝ち星が右回りの6ターンばかりなのでレース選択が難しいですね。
兄と同じレースでそろい踏みもありえそう。

 

写真を見てもわかりますが、日曜は渋谷の2階での観戦。
2階に行ったのは何年ぶりだろうか。

今度の日曜もサッカーがあるため新横浜は回避がほぼ決定。
渋谷のあのフロアはけっこう穴場だな…。

| | コメント (0)

2015年12月12日 (土)

ここしかない

土曜日は遅く起きたので、掃除をしてから川崎へ。

買うだけ買ってから銀座と錦糸町のウインズ写真を撮って渋谷でコンタクトレンズを購入、その後は船橋・柏でお買い物、さらにとんぼ返りで仙川にて食事というものすごい移動で一日が終わりました。

Google Mapsにアップしていないウインズは関西のみ。
おおみそかは撮影日がほぼ決まり。

 

2015_stayers_s先週に引き続き、メインまで当たらずひたすら耐える結果。

ただ、ここはあっさり前予想で買い目が決まってその通りになりました。
それで50倍近くもつくから大助かりでした。

2015_kinko_shoここしかない。

前予想でどうやってもこの買い方しかありませんでした。
ワイドが全然おいしくないというのもありましたが。

重賞でがんばって3ヶ月ぶりに勝てない土曜のトンネルから脱出。
日曜は変な単複をそこそこ当てたものの割愛。

 

銀座を移動中に見つけたのが春画展。
当時は嫁入り道具になるぐらいですし、エロではなくて単に芸術ととらえた方がよいでしょう。

その点をわかっていて二つ返事してくれる女子を連れて行きたい(一人で行くにはちょっともったいない)のですが…、間の悪いことに海外暮らしだったり地方在勤だったりでここにはいない(苦笑)

 

上でふれたGoogleですが、私のアカウントは1ヶ月ちょっとで100万ビューを突破。

リンクでこのブログをつけたらたいへんなアクセスになりそう…やるつもりはないですが。

| | コメント (0)

2015年12月 5日 (土)

エンジン空ぶかし

3日開催のデメリットは1レースの頭数がそろわないこと。
番組構成も薄くなってしまいがち。

1週の絶対枠が膨れるため、翌週までその影響が出てしまうこと。
これならローカル開催に割り当ててくれた方が長い目で見るといいはずですが。

昨年のJCデーもこれが原因でメインまで当たりませんでした。
前予想で気づいてたのなら別のことしておけばいいのに…これは人付き合いもあることなので。

 

20151129_2今年も前予想の予感通りまったくふるわず。
で、クライマックスを迎えたところでこうなると。

なお、ゾロ目でない枠連の配当記録が出ました。
3頭入ってかつ人気馬がいる7,8枠まずは高値を見込めません。

今回は連まで狙えそうな「くさい」馬が同居したので淡く期待はしていましたが…馬場を神がかり的に読み切っていたライアンに感謝。

ちなみにシンガリ・ブービーも同じ組み合わせ。
おまけがほしいです(笑)

 

セイカフォルテ、苦節3年でついに馬券になったのに…なんで配当が安いんだ。
前走がよかった以上に、メンバーが手薄だったからに他なりません。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »