« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月25日 (土)

梅雨の暑さしのぎ

今回は金曜が年休実施日につき、珍しく宿泊旅。
意外にも満席の状態で三沢空港に到着。13ヶ月ぶりの青森県です。

まずはここで食事を含め寄り道するつもりでしたが、雨雲レーダー予報を見るに急いで東北町へ。
ここを出る頃に降り出し、野辺地町を歩くタイミングで運悪く本降りに。

雨の中あろうことか道を間違えて数時間に一本しかない列車を乗り損ねそうになるアクシデントもありながら、道の駅よこはまに到着。
陸奥湾名物のほたてのフライ(かなりのサイズなのにお手頃価格)を食べていると土砂降りになっていました。雨の合間を何とかくぐり抜けて駅まで戻り、再び雨の野辺地。

ところが平内町に着くと急に晴れてきました。
青森市内ではまぶしいくらいの青空。

Yomogita_route_280「竜飛」の文字を見れば、本州もかなり北の方に来たことを実感します。
ただし終電(19時台とめちゃくちゃ早い)も踏まえて蓬田村まで。

21時前にようやく弘前に入り、夕食をすませてからホテルにチェックイン。
これ以上動く気力も起こらず、前予想だけざっとやってから寝ました。

 

翌朝、出発の準備だけしておいて初めての弘前城界隈を散歩。
そのあと立ち寄ったスターバックスは、もともとが旧第八師団の長官舎だけあって"コンセプトストア"のような独特さがありました。

ホテルへ荷物を取りに行ってからリンゴ畑を抜けて大鰐町、そしてウインズ。
今年の田んぼアート、植えたばかりの稲の色づきからゴジラの文字が何となく見えました。まもなく公開される映画、思いっきり武蔵小杉の街が映ってます。

弘前に戻って城東エリアで昼食をとり、秋田県へと移動。
鷹巣からバスで大館能代空港。

羽田空港にて機内から出た刹那、どっと疲れが。
土曜のみちのくは20℃ちょっと。暑さしのぎにはちょうどよかった分、東京都の気温差が…

青森県の訪問数は一気に4から11へ。
あとは山形県横断をいつにするか。

 

201606192016_hakodate_sprint_s



競馬の方は土日ともいまいち。
ウインズ津軽も卒業できず留年。

しょっぱなの阪神、時間さえあればワイド買えたのですが…

 

いよいよ飛行機利用も3年となり、フライトマイルが期限切れを迎え出しました。
意図的に飛行機旅を詰め込んでいたのもこれが理由。

そして、なんとか特典交換に間に合いました。
来月末は広島→松山の日帰りが入ります。

| | コメント (0)

2016年6月18日 (土)

谷間の週

先週に続き開催の谷間だった土日はおでかけも控えめ。洗濯と掃除と買い物をまとめてすませておきました。
晴れたから土曜に富士宮まで行ったのはおでかけのはずなのですが

2016_minoo_tokubetsu来週に向けて腕ならし。
プラス自体は少しだったのですが、取りたいところをモノにできたのは及第点。

欲を言えばマーメイドSは馬単にすべきでした。
なんであんなにワイドが売れていたのか…

 

谷間の週ということでネタをようやく。

4/29…特割設定がなく、高額な飛行機代を支払った頃から競馬で勝てなくなった苦い思い出の根源がこの日。

Sandambeki_plate北海道で吹雪いたほど異例の冬型になっただけあって、南紀白浜行きは条件付き運航になりました。
紀伊半島が海際まで険しい地形だけあって、いったん紀伊水道に出てからぐるーんと回って着陸。たしかにすごい強風。

しかし晴れ間は最高。三段壁もごらんの通り。

この後は上富田・田辺・海南を経て和歌山から実家へ。

4/30…恒例のスルッとKANSAIの3dayチケットを携えて京都へ。

とりあえず馬券を買ってから物集女にて昼食。たまたま亀岡行きのバスがやってきたので峠越え。
市内に戻ってから歩いてるうちに太秦の映画村へたどり着いたり、立命館大学を訪れたりとふらふらしてました。

5/1…仁川に行ったのは間違いないですが、足跡がよく思い出せない(苦笑)

加古川と明石のヨーカ堂のレシートが残っているあたり、山陽電鉄に乗っていたのでしょう。たしかにホーム上の子午線を撮った写真もあるなぁ(人丸前)。

5/2…千里ニュータウンからバスに乗って降り立ったのは丹波市。復路の西脇とあわせて初めての訪問になります。当然ながら宝塚トンネルの渋滞に引っかかりました。

5/3…天気が崩れる予報もあって、朝から田原本線の沿線ウォーキング。
午後は石切さんにも行ってきました。やっぱり人多いなぁ。

いよいよ雲行きが怪しくなり、急ぎ足で行った先が四天王寺。意外にも初めて。
ハルカスで買い物していたら本降りになっていました。

5/4…まずは数年ぶりのイオンモール高の原。
施設内に府県境のある珍しいケースです。写真もばっちり。

Kentuckey_onoharaただし、メインはこっち。
ついにこの日がやってきました。

…が、たどり着いた時点でおなかいっぱい。
手前にマクドがあったからつい。。

けれど暑い中をバス停から1kmほど歩いてきたこともあって、あの値段で元を取るのはまずムリでした。

ちょうどいい場所まで来たので、エキスポシティでしこたま買い物。

5/5…最終日、どうやっても時間が余るのに大阪まで出てきてしまいました。
ならば伊丹空港へのアプローチを開拓してみよう。

北伊丹から軍行橋を渡って猪名川を越えるという3.5kmほどのルートをキャリーバッグをがらがらしながら挑戦してみると、ほどよい時間になっていました。

その直後にフル回転の仕事をはさんで翌日に仙台へ行こうとしたら寝坊しますよね。

| | コメント (0)

2016年6月11日 (土)

まともに起きた旅

福島・高松とここ2回連続で寝過ごしてしまい、大幅な予定変更を余儀なくさせられた旅打ち。
今回は少し余裕を持たせてあったこともあり、予定より早く起きることができました。

目的は2つ。
定期券の更新を首都圏以外で実験してみること、ジェット機以外のフライトを体験してみること。

 

Tsubamesanjo_sta_yahiko_torii__大宮まで在来線、長岡で銀行に寄ってから初めて訪れた燕三条。名前の通り二市の境目にあります。

とりあえず券売機に入れてみると…あっさり定期券の更新ができました。
(新規はできないみたいです)

写真は駅構内の弥彦神社を模した鳥居。その奥に在来線の改札が見えますが、別物のように分離されていました。

当初の予定より30分到着が早かったため、新潟駅からは路線バスで移動。
競馬場からの折り返しも路線バスで、空港入口にて下車。

成田便はターボプロップ機。
乗り心地などはどう違うのだろう…と思っていましたが、あまり変わりはなかったです。むしろ脚元が広くてふだんよりゆったりでした。

新潟駅ホームで思いっきりデコレーションを施した新幹線を見たり、ターミナルでは連接バスを見かけたりと乗り物関係は初物づくしでした。

 

20160604ダービーの後は2歳馬のデビューやクラス替えもあって頭数がそろわなくなるつらい時期。

案の定土曜もとれそうな馬がほとんどおらず、こんなタイミングで(前回ボウズだった)新潟かよ…といやな思いが前夜によぎりました。

ただ、もしかしたらいけるかもというレースで釣れました。
新潟でふつうに勝てたのは初めて。

日曜は払い戻しだけ。
GⅠデーに全スルーしたのはいつ以来?

| | コメント (0)

2016年6月 4日 (土)

重なる選択ミス

まずは土曜、次回の東北遠征の日程を詰めるべく前夜に大夜更かし。
どうせ買えそうなレースもなさそうだし、、といいつつやっぱり遅めにウインズへ。

20160528メインまで行かなきゃよかった。

周囲を見渡しても、誰ひとりとして手が出なかったようです。
私も半信半疑でしたが。

取り返すも後の祭りでした。

そして日曜、この日は芝のBrian's Time産駒が狙い目。

2016_murasaki_sho8Rと9Rが逆だったら…

青嵐賞で大コケしてすっかり意気消沈してしまっていました。

むらさき賞が先であれば返し馬を見てふつうに3連複を買っていたところ。

 

新しい職場でまもなく1ヶ月を迎えますが、様子見もあっておとなしく過ごしました。
これからどう変えるか、そこのミスだけはしてはいけないですね。

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »