« 県庁所在地の空白地帯 | トップページ | 山の字のごとく »

2016年8月13日 (土)

腫れ上がる口腔

学生時代から10年近くの知己である方が独立して歯科医院を開業しました。
さっそく診てもらうと、膿疱が想像以上に大きくて原因である横倒しの親知らずを抜こうということに。

会社から遠いこともあり、最後の時間枠で予約。
19時半に始まって、終わったのが22時。

途中でおねむモードになってうとうとしていたのですが、麻酔が切れたらしく激痛で目が覚めました。
歯肉を切開して、歯本体を3つに切断して取り出すのですが…最後の根っこが引っかかってなかなか抜き出せなかったようです。

施術箇所そのものは痛くないですが、みごとに左右非対称。
ありえなぐらいにふくれあがっています。むしろ健康的と言われましたが。

それよりもあごが痛くて口が開けず満足に食事できないのが難点。
おなかすいてもほおばれない…

 

2016_tsukioka_onsen_tokubetsuこれしか的中してないなら意味ないっすよ。
万馬券になるなんて夢にも思っていませんでしたが…

しばらくはウインズ遠征の予定はなし。今のところ。
城東エリアのウインズを少しでも成績あげておきたいですね。
石和の初勝利が先ですが、涼しくならないと絶対行けない。

|

« 県庁所在地の空白地帯 | トップページ | 山の字のごとく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 県庁所在地の空白地帯 | トップページ | 山の字のごとく »