« 初の三段ばしご | トップページ | 起きた時間で »

2016年12月 3日 (土)

あったか高知・室戸篇

勤労感謝の日の翌日は年休行使日、連休ができました。
この2日をどうするべきか(さらに休んで連休を拡大するか)が悩みどころで、10日ほど前まで決まらず。
結局休みはこれ以上取らないことに。

で、東京駅まで行ってバスに乗り込みました。
2階建ての下、ほぼごろんと横になれるシートで8時間かけて大阪へ。
余談ですが、伊勢湾岸道と新名神を初めて通りました。

梅田でお風呂タイムをとった後、さらに夜行バスに乗ります。
バスでの寝付きが悪かったのは相変わらずですが、車内ががらがらだったおかげか朝の案内まで寝ていました。

Nahari_river_railway朝の5時半に高知駅に到着。
ここで周遊できるきっぷを買い鉄道で移動。

行き止まりの1つ手前で降車し、恒例になりつつある町境越えが写真の奈半利川。見ての通り河口のそばです。
まずは田野町と奈半利町(役場の距離が近い)。

ここからしばらくは鉄道敷設が計画倒れになったため、路線バス乗り換えます。

Murotomisaki_monument室戸市はコンビニが中心部にしかなく、市街地歩きだけで済ませようとしていたら(高校方面から)折り返してきたバスの運転手さんに「岬行くんなら乗ってきー」と拾ってもらいました。

これで1時間ほど岬散策ができるものすごい幸運ぶり。いつの間にか天気も回復していました。

その勢いに乗じて灯台まで山登りしようとチャレンジしたものの…旅行カバンを持っての移動は無謀だと6割経過して悟りました。数時間前までは雨で石敷きの山道は下りが危険ですからね。

観光も済ませて甲浦方面へのバス停に向かうところで、終点から戻ってきたさっきの運転手さんのバスが。「気ぃつけてなー」ありがとうございました!

最後は徳島から空路。
高知県が田野・奈半利・室戸(東洋町はコンビニすらなかった)、徳島県は海陽・阿南・小松島が初訪問の仲間入り。

20日ほど前の島根旅で「もう行くことも行けるところもない」と言及した高知への旅。数日間で一気に練り上げたプランでしたが、想定外の出来事もあって大満足でした。

 

20161126いや蛯名さん、そんなもったいない…
位置取りが違えば勝ち負け確実でした。

それでも土曜は東京のおかげで奇妙な3開催日連続プラス。
日曜は京都でほとんど当て続けたものの、勝負どころの配分を見誤って連勝ストップ。ゴールドケープでがっつりがポイントだったか。。

 

昨年数回名前を出したCheminaudが来日。
おととしから障害とかけもちを始め、ダービージョッキーになってからほぼ平地に専念(どうも障害の騎乗記録が見あたらない)。

それを思うと今年の戦績は物足りないですが、引受人を見れば万全のバックアップ体勢。
ぶどう君のように日本を足場にして帰国後勝ちまくるようになれるでしょうか。

 

実質10ヶ月半で日本全国をくまなく移動しまくった1年。それでも未知の街へのプランがまだいくつもあるという…
沖縄県?独立したんじゃなかったでしたっけ?

|

« 初の三段ばしご | トップページ | 起きた時間で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初の三段ばしご | トップページ | 起きた時間で »