« 遅起きは安全運転のもと? | トップページ | 今年も冬到来 »

2017年2月 4日 (土)

早起き→ふて寝

JR東がこの冬展開している旅キャンペーンのフレーズが「行くぜ、東北」。

ということで、木曜に休みを取って水曜の夜に出発。
東京から仙台へのバスは本数が多いこともあり、平日はがらがら。

Shichigahama_town_boarderまずはバスに乗り続けて終点の石巻へ。2011年の7月以来とあって、街は着実に元に戻ってきていました。
その前後に女川と東松島。強烈な残像があった野蒜駅は旧駅を見下ろす高台に線路ごと移っていました。

塩竃まで出てきて、バスが来るまで先回りしようと歩いていたら3kmほどで七ヶ浜町まで到達。
最後に泉のアウトレットに行ってこの日はおしまい。

 

金曜の仕事をはさんで、土曜は5時起き。
東京駅の地下5階から新幹線ホームへの5分乗り換えもクリア。後は寝る。

接続の都合もあって、二戸と八戸でいったん下車。
予想通り、前者の岩手は乾いた雪の凍結、後者の青森は溶けた雪の凍結。

Wins_taneichi_2風速10m以上の強風が吹きすさぶ太平洋側。その影響で八戸線が20分弱の遅延。
凍っている足元とあいまって地元の人たちですら歩くのに苦労しているなか、なんとか到着しました。

当初は2時間半待ちぼうけて折り返しの予定でしたが、JRの遅延が目に見えていた(実際に45分遅延)ことからタクシーを拾って隣町の階上に行き、さらにバスで八戸まで戻りました。

そこからは南部・六戸・おいらせ・三沢と立ち寄り、がらがらの飛行機で帰着。

 

2017_negishi_s日ごとの独立採算性の観点でいうと、種市は1勝1敗。
ただし記念馬券として買ったため、払い戻しはできません。。

交通が不便な上にあのエリアの市町村は行き尽くしてしまっていて、リベンジの予定をたてるのが難しいです。なにせ冬の2ヶ月しか行けないし。

そして、日曜がひとつも当たらず。これまでの旅疲れもあってふて寝で終了。

|

« 遅起きは安全運転のもと? | トップページ | 今年も冬到来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遅起きは安全運転のもと? | トップページ | 今年も冬到来 »