« 真夏のボード移動 | トップページ | 夏の2着病 »

2017年8月19日 (土)

残っているところを

世間の盆休みと3連休が重なった金曜日、セントレアに到着するも微妙な雲行き。
名古屋、弥富からバスに乗り換えるとけっこう降ってきました。

雨はすぐに去ってくれて、三重県のはしっこにある木曽岬町をまず訪問。
名古屋に戻ると余った時間を使って小牧空港へ。雨上がりで蒸し暑いこと。

栄に出てきていったんチェックインしようとしましたが、1本早いバスがあるとのとまた天気が悪くなる予感がしたためバスに乗り込みました。
初めて通る東海北陸道を見ながら、関市に到着。歩いて美濃市に入ると、ぽつぽつとそこそこ大きい粒が。

木陰で雨宿りしながらバスを待ち、山県市に移動した頃には雨があがりました。
この雨宿り中、遠方にある山は明るくて日差しができてきたのかと思いきやじょじょに霧が立ちこめ、しまいに真っ黒い雲となって流れて行く一部始終を目撃。下が白かったしゲリラ豪雨になっていますね。

Nagara_bridge_ukai岐阜市内に入っていったん下車。
長良大橋を歩いて渡ってみました。

そして駅に着くと名古屋方面が運転見合わせor徐行運転。
予感的中ですが予想以上だったことで足止めをくらい、各務原まで移動して食事をとってました。

名古屋に戻ってきて一泊。さすがに大浴場は深夜になっても人がいっぱい。

 

土曜は中京に行き、7年ぶり?となる岐阜羽島へ。このころには雲一つない快晴になってました。
それから彦根で株主優待の乗車券をこしらえ、新大阪でカフェ休憩。
姫路で新幹線を降りて赤穂線周りで岡山に入りました。

岡山は瀬戸内市・浅口市・里庄町・笠岡市が初訪問。
県境を越えて福山でもう一泊。大浴場ではなくスパと表現するホテルでしたが、最上階が露天風呂。こちらはほぼ貸し切りでした。

 

Onomichi_ekimae_summer日曜はまず府中市まで往復し、4年ぶりに尾道で寄り道。
天気もよくて朝から人でいっぱいです。

三原からは新幹線に乗り換えましたが、最初の福山以降駅に着くたびカープファンが老若男女問わず乗り込んできます。ナイターのはずなんだけど…

サッカーユニはいくつかありますが、私も丸のは買おうか思案中。
背番号9だし、なによりMARUだし(笑)

ウインズ広島で念願の畳コーナーを目撃したあと繁華街を抜けて安佐南区・安佐北区へ。広島市は限界まで宅地開発している様子がよくわかりました。豪雨災害の爪痕がいまも生々しかったです。

最後に筆で知られる熊野町に寄って、白市駅からバスで空港へ。
広島は空港が遠いうえに渋滞もあいまって時間の計算がしづらいですが、今回のは人の少ない地域を突っ切っていくルートなのでストレスフリーでした。

 

20170812差せず2着が2回。
どっちか勝ちきってくれればプラスだったのに…

ついでにいうと小倉はひとつだけ持っていたワイドが2-4着。
これでも十分な配当でした。

中京はあとちょっとで卒業できるんだけどなぁ。
去年の単勝70倍でハナ差2着が尾を引いてる感じです。

201708131和田さんに前日やられたぶんは返してもらいました。

友人の出資馬が出走のレースということで参戦してみましたが、僅差とはいえ思いの外配当がついて土曜のマイナスを帳消しに。

20170813これは痛恨。
ワイドがつくからと買ったものの、相手が軽すぎてふつうにワンツーが決まってしまいました。

勝ったミヤジヴィジェは単複の売れ方が異常で、明らかに単勝だけが大量に先んじて買われていっていたようでした。
結果、ワイドの配当がおかしなことになっています。

レースは楽勝、タイムが前日のオープン並みという。

2017_breeders_gold_cEmpire Maker産駒は気分よく走れれば強いんだねと改めて実感し、それを門別に応用してみました。

ものすごくあっさり当たってましたが、じつはPATで購入した地方競馬の初的中。
日曜の広島初勝利はまたも逃したものの、これまたPATでマイナスを帳消しに。

 

今年行っていないのは姫路(9月)札幌(11月)函館(12月)と、飛行機を予約して予定を固めれば完全一周達成です。

|

« 真夏のボード移動 | トップページ | 夏の2着病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真夏のボード移動 | トップページ | 夏の2着病 »