« 驚きの白さ | トップページ | 2月の小休息 »

2018年2月24日 (土)

前売りと当日の組み合わせ

個人的な前売り投票の特徴は、馬の状態やオッズの行方などほとんど把握できないゆえ必然的に買うのが単複になるということ。

なので前日はチェック馬の応援馬券で済ませ、当日の売れ行きを見ながら馬単やワイドをつないでいく流れになります。

 

201kokura_daishoten前売り投票はクリア、当日で3連複とワイドの二択に失敗。

オッズちゃんと見ていなかったのが痛い。
ふたつあわせて140倍…

複勝ひとつだけで購入額を越えたぐらい前売りは最近調子がいいのに、当日の買い方がいかに下手なことか。

さておき、「引退する人の馬は走る」格言は今回も通用しました。
気づいた人もいたはずですが、複勝最低人気なのはやはりおいしいところ。

 

Fuchu_marksheetless_machine府中のスタンド側投票所に赴いたのは5ヶ月半ぶり。

銀行のATMを操作するような感覚で投票できました。
ただ、馬券慣れしていない人は不向き。あらかじめマークシートをきちんと仕込んでおいて、どんな馬券を買うのかはっきりしておかないと機械の前で立ち往生してしまいます。

あと、フォーメーション派もおすすめできませんね。
最初にお金を入れないと操作できないことから、大きい札を入れたときにタッチミスして思わぬ点数になっていれば即買い間違いになってしまいます。

このあと認証つきICカードが登場し、馬券レス&キャッシュレスになるのか。
要するにPAT投票を競馬場やウインズでやるような状態が生まれ、WIN5や海外レースが買えるようになる…必ずICカード経由するため税の取りはぐれもない(笑)

|

« 驚きの白さ | トップページ | 2月の小休息 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 驚きの白さ | トップページ | 2月の小休息 »