« 新たな試み | トップページ | 前売りと当日の組み合わせ »

2018年2月17日 (土)

驚きの白さ

初日はゆっくり移動→ラストの種市→締めに横手という予定だった東北旅。
が、1週間後に指定席を取った時点では横手→種市→横手というサンドイッチ状態のスケジュールに。
どちらもウインズの近くで前泊です。

 

土曜日は低気圧接近もあってか寒さがゆるんでいました。
といってもゼロ度ぐらいでしたが。

今回はベタに大曲まで新幹線で行ってウインズ横手という流れ。
冬型の谷間もあってか、除雪された横手市街を歩けたのは初めて。ウインズまでの最短ルートも確認できました。

その後は盛岡に出て、二戸からバスに乗り換えて初訪問の久慈市。
交通の便が悪いため種市の宿へは早めのチェックインで初日終了。

 

Wins_taneichi_change泊まった宿は太平洋が目の前。波の音と海鳥の鳴き声で目が覚めるといういかにもそれらしい朝でした。

その日曜日は小雨の中ウインズへ。
「ウインズ」でなくなってしまうため今後来ることは二度とありません。こんな交通の悪いところ行くだけで大変だし…

前日とはルートを変えて八戸に出て新幹線で盛岡市街地を散策、折り返して行く機会のなかった八幡平市を初訪問。
ふたたび折り返して北上駅から1両編成で座れない列車に乗り換え。気温が低くて窓が曇ってはいるものの、確実に景色が白くなっていきます。ほっとゆだで7割下車。

こうして再び横手に戻ってきましたが、前日見えていた路面が早くもそこそこ積もっていました。
まだ動けることもあってバスに乗車、大仙と横手に挟まれた美郷町に寄り道。

天気予報を細かく見ていると横手はなんとかなりそうだけど、南の最上地方が危ない。新庄~仙台で指定席取ったんだけどなぁ…

 

Yokote_ekimae_snowed_morningカーテンをあけて気分が萎えた月曜日。
覚悟はしていましたが、駐車場の車のワイパー(もちろん立ててある)がことごとく埋没していました。

路地に入れば、もはや歩道と車道の区別がつきません。

いったんウインズ方面のバスに乗りましたが、窓の外の様子と運行状況(予想通り山形方面が壊滅)から危ないと判断、途中で下車して深い雪の中を引き返しました。
小倉の中止もあって、PAT投票。

前日と同じく北上線で秋田県を抜け、行ったことのなかった奥州市で昼食。
ついでに栗原市と登米市にも立ち寄ってみました。
最後に仙台で道草して帰路に。

 

20180211…馬単買えよ。

スターフラッシュはもう妙味がないなと思っていたら、ワンツーを決めてこられて高い方というオチ。
出戻り初戦が異常売れだったエンパイアカラーですが、見てる人は見てるんだなぁと思わされました。

残念ながら種市はマイナスで幕切れ。

2018_kyodo_tsushin_hai…馬単買えよ。

これまた高い方で決まって万馬券というオチ。
買っていれば卒業まで突き抜けてたぞ?

初日も小倉最終がこのパターンで、かなりもったいない土日の結果でした。
その前の佐世保もそうですが、公共交通機関が乏しいゆえに滞在時間のデッドラインが存在して駆け足になってしまうのが難点。

ただ、前売り効果で横手は初勝利。

 

思えば過去3回+土曜の横手旅は雪が降った後で、降雪に遭遇したのは初めてでした。
初回の雪の壁は衝撃的でしたが、今回の降りっぷりからいくと除雪すれば同じぐらいになるのかも…

|

« 新たな試み | トップページ | 前売りと当日の組み合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新たな試み | トップページ | 前売りと当日の組み合わせ »