« 2月の小休息 | トップページ | 微妙と絶妙 »

2018年3月10日 (土)

三択で江の川

今回は歩く距離もなかろうとボードを置いて出発したのが6時半。

手荷物預けの手間がなくなってゆっくりしていたら保安検査締切5分前。余裕で間に合うのですが、想像以上の行列。
ということでいつもの通り優先レーンのお世話になりました。

空港を選ぶに際し3つのプランがあって、
A.秋芳洞に行ってみる美祢市コース
B.小京都を散策する津和野町コース
C.行ってなかった(AもBもですが)江津市コース

個人的になかなか行く用事を作れない島根県を、ということでけっきょくCに軍配。
宇部→出雲の旅程となりました。江津って何があるんだろう…

 

Gotsu_sta_ticket_gate

湯田温泉から特急で2時間。
2.5万ほどの人口規模の割に妙に乗降客が多い感じがしたのですが…これか。

あと1ヶ月でなくなるらしく、乗りはしないものの貴重なシーンでした。

1時間ほどの間に、江の川の河口などを散策。
出雲市駅で乗り換えのため途中下車すると、前回ちょうど稼働直前だった自動改札機が出迎え、ICOCAも使用できるようになっていました。

帰りの便は、機材変更でメール通知と違う座席が割り当てられていて(システムエラーだそう)ややこしかったものの、乗ってみたかった国際線用のB767が当たってラッキー。
…といえるのも無事に飛んだからの話で、「機材支障のため点検」と聞いたときは思わず宿の検索をしてました。(最終的に30分ほどの遅れ)

 

20180303ショーカノンを見切ってしまって複勝を取り逃がす大事件があったものの、前売りに頼らず当日馬券で小郡の初勝利。

小倉でマイネルストラトスが穴を開けるなど、この日は岡田軍団に助けられた格好。
小郡のときは毎回狙い馬が少なく苦戦していましたが、自信のなかったところが思わぬ激走をしてくれました。

なお、翌日は輪をかけて難しかったため全休。2週連続で全スルーの日ができましたが、判断は正しかった模様。
前売りはワイドがハナ差4着。

 

この先はゴールデンウィークまでの間にひと旅を入れるか考えどころ。
候補は高松か津軽。

今年の都道府県は24、半分を越えました。

|

« 2月の小休息 | トップページ | 微妙と絶妙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月の小休息 | トップページ | 微妙と絶妙 »