« 異業種の勉強 | トップページ | 反動で取って負け »

2018年6月 2日 (土)

運の使いどころ

今シーズンは値下がりせずほとんど手に入らなかったJR東の株主優待券。
ひとつは6月に置いておき、もうひとつで山梨方面に出て佐久から帰ってくるきっぷを作りました。途中でウインズ石和に寄ります。

第一の関門が「立川から大月まで臨時電車に乗れるか」。指定席の埋まる早さから苦戦が予測されましたが…やはり乗れず。
車両が特急タイプ=出入り口が少ないのとデッキに人がたまってしまうため、通勤電車顔負けの乗れない人続出でした。

もともと大月から乗るはずだった特急に乗るべく、特急料金の節約をすべく普通列車で八王子まで到着。
しかし、高尾行きの先行列車が発車待ちでなかなか進みません。

放送もないし、掲示板を見ると「中央線運転見合わせ」「再開は10時30分ごろ」と。
いま9時なんですけど…あきらめよう。

改札を出て、窓口で払い戻すことに。
特殊な割引きっぷということもあって、事務手続きに時間がかかっている様子。
5分ほどして、「出発駅まで戻れば全額払い戻せます」といったん返却してもらいました。

再び改札を入って中央線ホームを見に行ってみると…特急がやってきました。
定刻30分遅れながら、石和温泉までたどり着けました。

ちなみに、直接関係しないはずの高尾~甲府間も運転見合わせになってしまい、この日は韮崎まで行ってついに旅程をあきらめました。
そのとき、特急列車が通過していったのですが…私が乗った次の便。3時間半の遅れになっていました。

 

2018_derby運使いすぎ。

くだんの土曜日はぐだぐだの惨敗、淡い希望を持っていた前売りも…ごらんの通り。

こりゃあ石和はどうやっても勝てなさそう。。

 

いろいろありながら手元に残ったきっぷは火曜日まで。
そういえば有給取っていた。

数年ぶりに小淵沢駅で降りると、見間違えるようにリニューアルされていました。ここで乗り換え。
同じく3年ぶりとなる清里駅で下車。前回は真夏の土曜日ということもあって人だらけでしたが、この日は人の気配がないくらい。

駅そばのパン屋さんで買い物して身支度をしていると、お店の人が「どちらへ行かれますか?
となりの野辺山です
えっ?!(そのボードで)上りっぱなしですよ…」覚悟はできてますけどね。

Jr_highest_point_akadake清里~野辺山間はおよそ6km。
前半の3kmで標高差100mを登り切るとまず県境、それからまもなく写真の場所にたどり着きます。

小海線は本数が少ないこと、この地点は駅から離れていることもあって、ツアー客は観光バス(5台はいた)で訪問してきているようです。

最高地点があるということはここからは下り坂。
勾配も緩く、舗装が良好なこともあってノーブレーキで一気に駅近くまで進めました。

このあとは小海駅で再び下車、次の列車までの2時間で佐久穂町にも立ち寄るため約10km飛ばしました。
今年まだの都道府県が15も残っているのに、早くも長野は4回目で訪問市町村も一気に16増えました。

 

野辺山~小海とまさかの羽黒下~臼田駅間で、車内でロケ番組の撮影が行われていました。出演していたっぽい芸人さん検索にかけると、私と同じ時間にさっきの写真と同じ場所で撮影した画像が。その人で間違いない。

映像がカットや編集されていなければ、私が複数場面で出てきてしまいます。
誰かスカパー!チェックしておいて(笑)

|

« 異業種の勉強 | トップページ | 反動で取って負け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 異業種の勉強 | トップページ | 反動で取って負け »