« お金のムダづかい | トップページ | 撒いた爆弾 »

2018年6月23日 (土)

会津から浜通り

いつもの通勤とまったく同じ時間となった出発の金曜日、満員電車にでっかい荷物を持ち込むのは気が引けると考え、ボードを家に置いていきました。
東北も雨予報だし、まあいいだろう。

金曜は会津地方を巡り、郡山で一泊してから福島競馬場、その後は相馬から仙台に出て土曜のうちに帰ってくるスケジュール。

See_you_yanaidu都内の自然渋滞は回避できたのに、途中から雨が強くなってきた影響で高速バスは15分の遅れ。
もともとは喜多方で乗り換え予定だったものが不可能となり、若松で下車。

路線バスで会津坂下に、続いてバスで柳津へ。
5時間も空いてしまうJRが運良くやってくることもあり、折り返して会津美里までは超ゆっくり運転の只見線。

どんより曇っていますが時折日差しもあり、なにより道路の舗装が良好。
ボードを持ってくればと後悔。バス代節約できたな。。

柳津から奥にはまだ町村がありますが、人口が希薄でコンビニもありません。私が行ける範囲もここまで。

若松に戻ってくると夏至前とはいえもう真っ暗。
バス待ちの合間に人の気配がまったくない夜の鶴ヶ城を散策していると、あろうことか郡山行きバスを2本も逃してしまう失態。

自分への罰として若松駅まで歩くことに。
旅行カバンとともに10km以上も徒歩になってしまい、ボードを持ってくればと改めて後悔。

 

翌朝、14℃と肌寒い郡山を出発して福島に到着。
去年は伊達方面からバスで南下してくるというアプローチでしたが、今年も市内巡回の100円バスで近いところまで行くという変則手段を試してみました。

競馬場へ入る前に、その後の相馬へのバス時刻を(前日のようなことにならぬよう)確認しておこうとバス停に行くと…見あたらない。
ホームページに「5月末で運行終了のお知らせ」がありました。

旅程を細かく決めたのが4月、もちろん廃止予定なぞつゆ知らず。
スマートフォンでオッズを見ながらマークシートをしたためるはずが、マークシートを塗りながら画面は時刻検索に取って代わっていました。

 

Yamamoto_moorけっきょく電車で岩沼まで行き、陸寄りにルートを付け替えて再開した常磐線でまずは山元町へ。
山元トレセンにもっとも近い坂元駅、海方面を見ればこんな光景。

水田の奥にもともと線路と駅、さらに集落があったはずが今はありません。見えるのはクレーンとショベルカーのみ。
今回降りてはいませんが、ひとつ南隣の新地駅は周辺がほぼ更地でした。下車した次の駒ヶ嶺駅はふつうの風景でしたが、1km内陸寄りと海近くでこうも違うとは…

こうして大幅に予定が変更となり相馬と南相馬はかなわなかったものの、福島浜通り~宮城エリアは新地・山元・亘理が新規訪問の仲間入り。

最後は時間の余裕があるからと、りそな銀行~五橋公園を回っていたら思ったより駅から遠いことに気づき慌てて戻りました。仙台はいつもこんな感じです。
雨に遭わなかったし、ボードを持ってくればと重ねて後悔。

 

2018_tempozan_sなんてこった。
上述の通り、馬券投票に身が入らずさらっと買ったところが宝の山だったとは…

一番の狙い目だった東京9Rはワイドこそ取りましたが、予想を超えたワンツーで決着。
どっちか馬単を取った時点で思いっきり勝ち越したな…

初勝利までが遠かった福島ですが、1年ぶりが連勝で卒業が見えてきました。

20180617翌日はゆっくり参戦。阪神10Rからのスタート。

平均900円弱でけっこう回収させてもらいました。
毎日こうであってほしい…

ベステンダンクは成績だけだと手を出しづらいオッズ。
ただ返し馬を見ると、トモの動きが強いこと。こんなに強く動いたことはなかったはず…

なるほど、これが障害効果というやつか。
じっくり競馬でなければ間違いなくとれませんでした。

 

現在、夏以降の旅程を計画中。
予定通りいけば、今年も9月には45都府県に到達。つまり今年も北海道は冬か…

|

« お金のムダづかい | トップページ | 撒いた爆弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お金のムダづかい | トップページ | 撒いた爆弾 »