« 猛暑と月間全敗 | トップページ | ラッキーナインズ »

2018年9月 8日 (土)

1ヶ月半ぶりと10年半ぶり

土曜朝、あっちは晴れるからとボードを携えて羽田空港へ。
ウインズ津軽へ一番早く到達できる方法を2ヶ月かけて見つけ出し、実行する時が来ました。

 

青森空港から弘前行きのバスに乗り、浪岡で下車。30分ほど間が空いてしまうのですが、飛行機が遅れたことでかえって乗り継ぎロスが減りました。
もともとは乗り継いだバスで黒石駅から電車に乗り換える予定でしたが、途中のバス停で降りるとウインズまでそう遠くないことが判明。

Wins_tsugaru_michinoeki_kamban想定通り、わかりやすい道のりで到達できました。
卒業するまではこのルートで決まり。
天気が悪くても、電車でほぼ同じような時間で到着できます。

そこから早くも1時間が経過し、最後はほとんど考えずにマークシート投票を終わらせると、田んぼアート駅までボードで直行。今がちょうどみごろのはずですが、田んぼアートを見ることはかなわず。

 

Ajigasawa_nagisa_bridge1競馬の後をどこにするかはいくつかプランがありましたが、未知のエリアだった西津軽を選択。

もちろん鰺ヶ沢も初めてで、ここまで来るとお天気もよくなってきました。ここで折り返し。

乗ったのは観光列車のリゾートしらかみ。まさか自分の席の前がガラス張りで、そこがイベントスペースだったとはつゆ知らず。
楽器ケースらしきものを携えた2人組が同じく乗り込んだのは目にしていましたが、津軽三味線の弾き手(スタッフクルー)でした。ガラス越しに演奏法を夢中で見てしまいました。

五所川原で三味線タイムは終了。ひとつ次の陸奥鶴田からはおばあさん2名が乗り込み、津軽弁の昔話。
ひとつの話はストーリーがわかりましたが、もうひとつはどれだけ聞き耳たてても解釈不能。単語が独特な以上に、助詞が異なるから脳内が混乱するのでしょう。

今回見送った五所川原周辺のプランでも、列車の本数が少なくリゾートしらかみに乗車する予定。次回もいい席を確保しよう。

新青森からは新幹線で帰京。

 

2018_sapporo_2sai_s1時間の余裕をとってもぎりぎり=買いすぎ。
これがたたって、あともうひとつあればという惜敗でした。

新潟が、気にしていた馬に次々勝たれてしまう結果。
そう、去り際に大急ぎで投票していたのが新潟だったというのは目に見えたオチ。

旅自体は楽しかったとはいえ、じっくり競馬していれば3年ぶりに勝てたという痛し痒しの結果でした。

 

20180902しかし、翌日ついに…

中5日で遠征した新潟で、売れすぎたオッズを嫌ったらリバウンドで人気が落ちた状態で勝ってしまったスズカフロンティア
初ダートの内容がよく、次は人気でも買うと決めていたら予想外の人気のなさでした。

直千も春に先物買いした記憶があるヒロイックアゲンを切ってしまう事故を起こしながら、案外ワイドがついてくれました。
その事故がなければ圧勝してたな…

初訪問初勝利しながら、その次から連敗街道へ突入していた汐留。その初勝利は2008フェブラリーSのとき!なんと10年半かかりました。

1ヶ月半つづいた連敗もこれでストップ。

|

« 猛暑と月間全敗 | トップページ | ラッキーナインズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猛暑と月間全敗 | トップページ | ラッキーナインズ »