« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月25日 (土)

いまはひたすら耐えるのみ

ここ2週はどうやっても取れない結果続き。
ダービーウィークは全休してもいいかなと考えています。

|

2019年5月18日 (土)

今週はノーコメント

単にネタがないだけなのですが。
仕事に備えます。

|

2019年5月11日 (土)

5回あった競馬

10連休の競馬は新横浜→祇園(PAT併用)→姫路→阪神→京都の順。
天皇賞当日がほとんどめぼしいレースがなく、単複だけを祇園のウインズへ買いに行き残りをPATにするという新しい使い方を編み出しました。

初日の新横浜はゼロ的中のスタート。

2019-tenno-sho-spring 

ウインズ単体の成績はちょい足らずでしたが、PATが足を引っ張ってしまいました。
2着がいなければプラスだったのですが。

2019-niigata-daishoten

絶不調だった4月は最後までダメダメかとあきらめていましたが、最終日はなんとかプラス。
欲を言えば2・3着がひっくり返れば馬単も…というところでした。

これでまた星を五分にもどした姫路は来年の競馬再開に向けてスタンドをリニューアル。
こんなにきれいになるのかと思うくらい生まれ変わっていました。

20190504-1

前予想でチェック馬が大挙出走してきて予想に困ったのがこのレース。
パドックではオーパスメーカーが鶴首で一番よく見える。しかたなく馬券から外そうとしたチャチャチャの返し馬が一番いい。
ちょっと売れすぎのきらいがあるアッシェンプッテルはあきらめよう。

で、その組み合わせでワンツースリーまで決められたうえに単勝は抜け。点数が当日予算の半分になってしまうためワイドも持っていません。
予想上手で馬券下手がモロに出てしまい、撤収して箕面方面へ散歩に出かけました。

20190504-2

ただし、この日はかなり見切れていたらしく地道な的中と返還(一番力を入れた東京最終が打ち切り)を積み上げ…
両メインが会心の的中。京都新聞杯は複勝だけでレース単体の元を取れました。

前回はレースすら見逃す棚ぼた(戻ってきたら勝っていた)でライオンボスですが、そのときのレースぶりがよかったのが後々映像を見ていてわかり、どこかで1000万下は抜けるかなという見立てでした。
その後、冬の中京の芝のレースで前日1番人気という異常投票(結果はシンガリ負け)を間にはさんで向かってきた直線競馬。次のダートでもシンガリ負けでこのクラスは厳しいかなとは思いつつ、自分の頭の中のメモを思い出してリリースしなかったのが幸いでした。
直千適性が高いのが露見する前に狙い撃てて大幅プラス。

もうちょとで単勝万馬券だったなぁ。
関西の成績はよい方ですが、じつは万馬券的中がまだありません。

2019-nhk-mile-c

さすがに毎日うまくいくわけではないか。

もったいなかったのはハーレムラインをガマンの限界でリリースしたこと。
前日の勝因をそのまま復唱すればよかったという。

 

10日間もありましたが、さほど新しいところに出かけてはいません。
訪問済みになったのは綾部・福知山・由良・御坊・日高・日高川・美浜の7つ。前2つを数日ずらしていれば名称の変わった「丹波篠山市」も仲間入りでした。

今年の都道府県は33になり、今月は単発の休みで鳥取方面を画策中。

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

10連休中

休みのうちのネタはまた次回。

|

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »