« みんなで楽しもう | トップページ | 自ら勝ちを捨てる »

2019年6月29日 (土)

天気と運気

今年、日本の東側で唯一行っていないのが青森県(厳密には通過はした)。
当然ながらウインズ津軽に行く予定が入るから。

梅雨前線の影響で土曜の関東は「大雨」予報。
毎日のように天気予報をチェックしていましたが、東北地方も雨の降り出すタイミングが早くなってきていました。
それでも東北北部は雨を逃げ切れると読んでキックボードを手に出発。

 

一泊二日の予定を立てて、まず向かったのが大館能代空港。
ここと石見空港はほんとに心配なくらい人が少ない…

能代市内で腹ごしらえしてから、いったん北上して八峰町、折り返して三種町。さらに南下して八郎潟町・五城目町ときて…

Ogata-village-scene

北海道を思い出させるような風景。
八郎潟の駅前から橋を渡った先に待ち構えていたのはおおよそ10kmにわたる一直線の道。その両サイドびっしりの植樹の隙間からは広大な農地が見えました。

まだ50年ほどの歴史しかない大潟村。
予定より2時間早く到達したこともあって、まだ明るいうちに村を散歩できました。
一部歩道のない区間を、飛ばす車に用心しながらコンビニ経由でホテルに到着。

この日は天候に恵まれ30℃近いなか、10kmほどボード走行。持ってきて正解でした。

 

翌日は予約しておいた送迎車で八郎潟駅へ。もう雨がぽつりぽつり…

移動のメインが五能線のリゾートしらかみ。
一ヶ月前の夜に空席確認するとまさかの残り2席という売れっぷりにあわてて指定席を取りましたが、ふたをあければ天気予報で手控えしたのか大半の区間で空席が目立ちました。

ちょうど五能線区間が終わる川部駅で下車、バスに乗り換えて黒石市内の途中からボードでウインズへ。
今まで田んぼアート駅から徒歩で予定を立てていましたが、こっちの方が主流になりそう。

大量除外で前予想がすべてパーになり馬券購入は即終了、先ほどのバスの折り返しを拾うべく田んぼアート駅から境松駅は電車、けっきょく往復とも私しか乗客のいなかったバスは川部駅のひとつ手前で下車。

ここから目指すは国道7号。
最後のボード移動ということで、今にも雨が降り出しそうな藤崎町に入って空港行きのバス停に到着。「ふじ」生誕の地だけあってりんご畑の中を走り抜けました。

あとからニュースを見ると東北北部の梅雨入りがこの日。
なんとか雨の影響もなく(羽田に帰ってきたらやんでいた)やりすごせましたが、これで運気を使い切ったな…

 

メモ

初出走ワンツーで決まったレースできわめて動きがよかったビジュティエ
ついていけないくらい追走でいっぱいでしたが、伸びないはずの内へ潜るとハイペース恵まれとはいえ勝ちかけるほどの末脚。

次にどこで出会うかわかりませんが、そう遠くないうちにまた見てみたいです。

|

« みんなで楽しもう | トップページ | 自ら勝ちを捨てる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みんなで楽しもう | トップページ | 自ら勝ちを捨てる »