« 不定期間隔の開催 | トップページ | あえてそっちから行く »

2019年11月 2日 (土)

オッズ読みの差で泣く

20191027

惜しくも万馬券に届かず。
単複視点で売れ行きを見ていてもっとつく想定でしたが…割れすぎてたのかみんなの買い方がシビアだったのか。

的中レースはほぼすべて京都で、東京以上に直千のお宝がついぞ出てこなかった新潟の低空飛行が誤算でした。
またも天皇賞デーは実らず。

ちなみにコックスプレートは2着のクレイグにやられてワイドのみ。前週のコーフィールドCと合計でプラスマイナスゼロでした。
3連複あれば余裕で今年の海外競馬の収支プラスが確定できたのですが。

 

菊花賞の日は途中まで現地観戦し、夜に仙台へ。

翌朝に川崎町のみちのく公園に行ってから、松島の景色を横目に大郷町を少しだけかじり、三陸のBRT区間に。
地形の影響か津波被害の大小がさまざまで、気仙沼市(ここでもう一泊)や大船渡市は以前の姿が戻ってきているように見える一方、南三陸町や陸前高田市は沿岸の再構築がまだ途上でした。

最終日は上記にある岩手の海沿いを行った後、内陸の住田町、それから遠野市までバスで移動して新花巻から帰京。
前日は天気がよく宮城県内を10kmほど走りましたが、翌日は朝から本降りの雨で片手に傘、片手にボードで3km歩くという苦行でした。
その予報は把握していて、夜にいったんチェックインしてから奇跡の一本松がある完成したばかりの道の駅まで行きましたが…もちろん営業時間外。岩手県でのボード使用は広大な駐車場を散歩代わりに移動するだけとなってしまいました。

 

さて、次の遠征は朝早いぞ。
小倉競馬場に行くのになぜ福岡空港?

|

« 不定期間隔の開催 | トップページ | あえてそっちから行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不定期間隔の開催 | トップページ | あえてそっちから行く »