« オッズ読みの差で泣く | トップページ | 勝つ重の効果 »

2019年11月 9日 (土)

あえてそっちから行く

文化の日の3連休、真ん中に入れたのは今年3度目となる福岡遠征。エクセル博多、佐世保(というか九州全巡り)からの帰りに次いで今年まだだった小倉競馬場が目的地。

小倉に行くのであれば当然ながらアクセス容易な北九州空港なのですが、行き先は福岡空港。しかも6:15発。

A350-sheet-monitor

まるでフライトシミュレータのような画面が座席モニターで表示できるJALの新型機A350。
九州北部に行くならうまく便をあわせたいと思っていたところ、少々強引な時間帯ではありますが安い価格で乗れるものに行き当たりました。

到着して向かったのは天神からの久山町。目的のコンビニがまさかのリニューアル休業で面食らいましたが、ちょうどやってきたコミュニティバスを利用して別のコンビニに。
30分ずれたものの博多駅に戻ってきて小倉駅まで快眠。

馬券の用事を済ませた後の余った時間でひさしぶりに門司港散策するつもりでしたが、昨年JRがかなり減便したため効率的な時間が組めず断念。
結果、空港連絡バスのある朽網駅までいろいろ寄り道しても時間が余って、最後は空港島内を散歩していました。

 

2019-jbc

小倉はさっぱりで、去年のプラスを完全に食いつぶしてしまいました。
このように国内がまた不調に陥っていますが、意外なところで土日の損失の半分ちょっとが戻ってきました。

|

« オッズ読みの差で泣く | トップページ | 勝つ重の効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オッズ読みの差で泣く | トップページ | 勝つ重の効果 »