« 年に一回か二回しかない | トップページ | 新人が救世主 »

2019年12月21日 (土)

ついにこのときが

冬本番になってくると遠征で心配なのが天候。
土曜日の東北は前線をともなって低気圧が発達しながら北日本を通過するいやーな予報。

日本海側は当然ながら雨か雪、太平洋側はまだ…と期待するも仙台が晴れのち雨。盛岡は雪時々雨。

Welcome-mizusawa

よかった、「まだ」晴れてくれていた。まだ積雪もない。
盛岡は予報通り朝から天気がよくなかったようで、南寄りのエリアはひとまず難を逃れたかっこう。

ついにやってきた水沢競馬場、翌日曜も開催がある通りオフシーズンではないものの、なぜかこの日だけJRA全レース発売(盛岡と横手も同じ)。
たまたま前の週に大きく資金が浮いたこと、たまたま発売要項に目を通して気づいたことで急遽遠征を決めました。

20191214-make-debut-hanshin

 馬券はいまいち。運良く新馬戦が一点的中したものの、未勝利ウインズが誕生してしまいました。
さて、馬券の発売システム関係から「ウインズ」を名乗ってはいますが…場末感のすごいこと。恒常的に全レース発売しないのなら種市と同じくJ-PLACEへ転換すればいいのにとグチりたくもなります。

水沢駅~水沢江刺駅を結ぶ路線バスが競馬場からそう遠くないところを走っていますが、いかんせん本数が少ないため市内へ自力で向かうことに。天気が心配で逡巡していたものの結局持ってきたボードで奥州市内を走りました。
このあと隣の金ヶ崎町でも少しばかり走って、この2ヶ月で3回やってきた岩手県でもようやくまともなボード走行の実績がつきました。

さて、北上市に向かっていると日差しがなくなり黒い雲が。
持ちこたえていた天気もついに限界がやってきて、すっかり雨模様になってしまいました。

予定では北上のロードサイド店舗をボードで回ってほとんどを自力で駅まで向かうつもりでしたが、総崩れ。
たまたまそこにいた、さくら野百貨店で少しだけ時間をつぶしてからバスで北上駅へ。もはややることがなくなって1時間早い便に指定変更して帰ることになりました。

 

ウインズ水沢を解禁してしまったことで、ウインズ盛岡も全レース発売日にチャレンジすることが事実上決定。
いつが対象なのか不規則で読めないうえ、岩手競馬が開催してなければタクシーしか向かう手段がなさそう。ハードル高すぎる…

|

« 年に一回か二回しかない | トップページ | 新人が救世主 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年に一回か二回しかない | トップページ | 新人が救世主 »