« カゼは遠征で治す(無理) | トップページ | 旅の準備中 »

2020年1月25日 (土)

今年の東北は白くない

先日、ニュースの見出しで見つけたのが「かまくらの雪集めに難航 横手」。
どんなものだろうと写真を見て愕然。積雪で真っ白になるはずの背景が全然そんなことない。

ちょうど土曜の東北地方が晴れ予報だったので、急遽予定を組んで確かめてみることにしました。
臨時の新幹線をうまく使って先月行ったばかりの北上まで行き、山越えして横手というルート。

Yokote-city-route-13-no-snow

ほんとに雪がない。最低でも除雪された残りが路面に凍てついて残っているはずなのに、もはや濡れてもいません。
これは雪深い山奥にも行ってみるチャンスだと、東成瀬村に向かうバスに乗りました。

Naruse-river-winter

まったくといっていいほど雪がない。まるで雪解けの季節のようです。
ここまでくると、農作物に恵みを与える雪解け水が全然ストックできなくなるのでは…

ちなみに、ここに来るバス路線は末端である東成瀬村地域がフリー乗降区間。降りたいところの50mほど手前で降車ボタンを押すと乗降しやすいポイントで停車してくれるのですが、「次は◯◯」という案内がいっさいありませんでした。ふだんなら前のディスプレイに停留所や運賃が表示されるのですが、なぜか電源オフ。
私だから何とかなるのでしょうが、初めてやってくる人にはものすごくハードルが高い乗り物でした。結局、降りた周辺にバス停のポールは見あたらず。

いろいろありましたが、上の写真のすぐ近くにあるコンビニに寄って東成瀬村訪問をクリア。
例年だと1m近い積雪がありそうな場所だけに、今回行けたのはラッキーでした。

この後は南下し、初めての真室川町で時間をつぶしてから山形新幹線で帰京。
帰ってきてからこっちで降雪があったことを知りました。

 

横手の馬券は、土曜で少し足りずにマイナスだったところを前売りで取り返して1勝1敗。足し算したらちょうどゼロ円でした。

|

« カゼは遠征で治す(無理) | トップページ | 旅の準備中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カゼは遠征で治す(無理) | トップページ | 旅の準備中 »