« 馬券がお疲れモード | トップページ | ウインズに入れなくても »

2020年2月29日 (土)

まつやまつやま

早起きがぶじできて、すぐ気にしたのは外の様子。
雨が降ってやんだ後で、とりあえず濡れる心配はなさそう。

連休初日は混雑=想定通り15分ほど遅れて宇部空港に到着。福山まで一筆書きで回って経費を浮かせるため、近くにある草江駅から仁保津駅に行き、めったに直通してくれないバスを拾ってウインズ小郡にたどり着きました。
用事を切り上げたのが微妙な時間帯で、ウインズのある丘をボードでおそるおそるくだってからバスで中央公園(にあるスターバックス)、さらに自力で山口駅へ。

Tsuwano-cathoric-church

下車した先は津和野町。山間の小さな城下町ですが、その風情を残していました。浦上四番崩れでも知られるとおり、カトリックにも縁が深い町です。
この後は山陰本線を一気に抜けて鳥取県に入ります。さすがに早すぎたこともあって、米子のホテルでチェックインし荷物を減らしてから大山町を少しかじりました。

 

ウインズ米子へは直通バスがありますが、卒業して気にしないうちに無料運行になっていました。
当然ながら知るよしもなく、和田浜駅からほぼまっすぐ自力で到達。

20200223

記念馬券にしようとひとつだけ買うとあっさり的中。
米子は金額プラスでの卒業でしたが、白星も先行で正真正銘の勝ち抜け。
前日の小郡が完敗でまたも卒業が遠のいたのに、なんでこっちはこんな簡単に当たるのか…

レースの確定を待たずに「無料」バスに乗り込み、伯耆町江府町日野町となかなか寄れない町をはしごして新見市へ。当初の計画ではさらに南に向かうつもりでしたが、真庭市鏡野町と未体験ゾーンを続けて津山市でチェックイン。
津山駅を出る列車は朝がかなり早いだけに、終電も早かったです。

 

美作の盆地だけあってやや冷えた朝でしたが、さらに奥の奈義町に行って手慣らし。
ここから進路を南に変えて美咲町久米南町で寄り道してから倉敷のアウトレットでちょっと休憩。
岡山県を抜けて福山駅でバスに乗り換えます。世間的には連休最終日でバス停は長蛇の列。

しまなみ海道を渡ってから今治市内をボードで走りつつ食事をとり、最後の宿となる松山に到着。
この日はほぼ移動で終わったようなものでした。毎回そうか。

最終日はバスに揺られて伊方町へ。
折り返して砥部町をかじってから、道後温泉駅舎にできたスターバックスが最終の目的地。
この日は完全に移動オンリーでした。いつもそうか。

帰りの日も天気が心配でしたが、日が差して上着が不要なくらいでした。

 

今回も下線部が新規訪問地になります。
島根県はこれで到達できそうなのが奥出雲町のみ、愛媛県は久万高原町を残してリーチ状態。

そろそろ訪問市町村は800越えたかな?

|

« 馬券がお疲れモード | トップページ | ウインズに入れなくても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 馬券がお疲れモード | トップページ | ウインズに入れなくても »