« 家事を放棄してみる | トップページ | 先入観は排除できず »

2020年7月25日 (土)

迷いを排除する

2月の終わりから早くも5ヶ月近くが経過。
ずっとPAT投票が続いていますが、ほとんど当日投票はしていません。しても1レースが始まる前。

結果は夜にまとめて見ることから、当日馬の様子をまったく見ていない状態がずっと続いていることになります。
パドックや返し馬をかじるように観ながらマークシートを塗っていたのはけっこう前の話。

20200718

珍しく3場まんべんなく当たりました。次の日、浮いた半分ぐらいを食いつぶすのですが。
見ての通り、投票したのは日付の変わったころ。

最大の一発はミモザゴール
この血統ならダートで変わってもと人気は気にせず。
想像以上に行きっぷりがよく、3コーナーで勝ちをほぼ確信できました。

後日、ゴール後の談話を見る機会がありました。
返し馬から嫌がるような走りで…
ということは、返し馬の動きは相応によくなかったはず。以前の返し馬重視のメソッドでは間違いなく切って捨てになっていたところ。

オール前日投票は当日の確定オッズに愕然とすることもありますが、当日の様子をよくも悪くも気にせず買えるメリットがあります。
謎の大量投票もたまに見かけて、結果を見て納得させられる(最終的には人気が落ちて穴を空ける)こともしばしば。

|

« 家事を放棄してみる | トップページ | 先入観は排除できず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家事を放棄してみる | トップページ | 先入観は排除できず »