« 新感覚ダービー | トップページ | 家事を放棄してみる »

2020年7月11日 (土)

腐っても⚪⚪、大波乱でも…

まだ出走メンバーもジョッキーも決まっていないなかで登録馬をざっと見渡してドラフトを作ったのが火曜日。
木曜日に出走枠が固まり、追記をしてから土曜日の日付が変わった頃にエントリをアップしました。

だいたいのメンバーに言及して、最後に
エクリプスSよりもこっちを発売してほしかった…ので印までは書きません。ただ、がんばり具合ではKhalifa Satをチェック馬にするかも。
という締めくくり。

翌日、映像を見て「なんで発売してくれなかったんだJRA!」となったのは言うまでもありません。
未勝利馬まで馬券に絡んでしまう超絶波乱で、日本で発売していたら複勝20倍は余裕でついたはず。

で、終わってみれば結局O'Brien。
グレーの勝負服って誰?と思いきやマグナー夫人の3番手カラーでした。そりゃ見慣れないワケだ。

3年前も「そっちのO'Brien?!」という結果でしたが、今年制した鞍上はMcNamara。チームの序列4番手あたりで援護射撃に回る立場ですが、てっきりペースメイキングしていると思いきや後ろがまったくついてこられなくなりました。
ニュースや写真を見るとポニーレースの乗り手だったようで、30歳になって大きな勲章を手に入れたようです。

 

なお、エクリプスSはガチガチでしたが…予想を聞かれて「Ghaiyyathは本格化したっぽい」と答えたのは正解でした。

|

« 新感覚ダービー | トップページ | 家事を放棄してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新感覚ダービー | トップページ | 家事を放棄してみる »